Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   リージェント・セブン・シーズ   >   ニュース   >   リージェント、2020−2021年の航程を発表
リージェント、2020−2021年の航程を発表 Photo by Yoann JEZEQUEL

リージェント、2020−2021年の航程を発表

2018.08.17

リージェント・セブン・シーズ(Regent Seven Seas Cruises)が2020−2021年の航程を発表した。

発表された167のコースの中には、ヨーロッパ、アジア、アメリカから11の初寄港地が含まれる。

今回発表されたクルーズは2018年8月15日から予約が開始される。

2020−2021年の航程の詳細は下記のとおり

●初寄港地 ・ラ・ロシェル(フランス) ・ストーノーウェイ(スコットランド) ・オールボー(デンマーク) ・フーミ(ベトナム) ・レッチェ(イタリア/オトラント) ・クロトーネ(イタリア/カラブリア州) ・シラクーサ(イタリア/シシリー) ・ポルト・エンペードクレ(イタリア/シシリー) ・ポルト・トーレス(イタリア/サルディーニャ島) ・カボ・フリオ(ブラジル)

●2−3泊の地上ツアー・プログラムの実施 21のコース中における、ブエノス・アイレス、リマ、ケープタウン、シンガポール、香港、ドバイ、バリ、オークランドの2−3泊の乗船前、乗船後の宿泊地上ツアー・プログラム

●セブンシーズ・エクスプローラー、セブンシーズ・ボイジャー、セブンシーズ・マリナーの初寄港 セブンシーズ・エクスプローラーでアジア、アラスカへの初寄港。セブンシーズ・ボイジャー(Seven Seas Voyager®)でレッチェ、クロトーネ、シラクーサ、ポルト・エンペードクレ、ポルト・トーレス、カボ・フリオへの初寄港。セブンシーズ・マリナー(Seven Seas Mariner)でマイアミ発バルセロナ行の117泊ワールドクルーズで、エスメラルダスへの初寄港

●キューバクルーズの実施 セブンシーズ・スプレンダー(Seven Seas Splendor)で初のハバナ(キューバ)クルーズ、9コースの実施

●大陸横断クルーズ4コースの実施 ・91泊のニューヨーク発着大陸横断クルーズ ・68泊のロサンゼルス発マイアミ着グランドケープホーンクルーズ ・76泊のバルセロナ発オークランド着大陸横断クルーズ ・61泊の香港発バンクーバー着アジア横断クルーズ

関連コンテンツ

リージェント・セブン・シーズ

リージェント・セブン・シーズ
Regent Seven Seas
セブンシーズ・エクスプローラー
セブンシーズ・エクスプローラー
Seven Seas Explorer
セブンシーズ・マリナー
セブンシーズ・マリナー
Seven Seas Mariner
セブンシーズ・ボイジャー
セブンシーズ・ボイジャー
Seven Seas Voyager
セブンシーズ・スプレンダー
セブンシーズ・スプレンダー
Seven Seas Splendor

「セブンシーズ・ボイジャー」の商品・料金

「セブンシーズ・マリナー」の商品・料金

「セブンシーズ・エクスプローラー」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン