Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   カーニバル、スモーキング・ポリシーを変更
カーニバル、スモーキング・ポリシーを変更 Photo by Emilio Küffer

カーニバル、スモーキング・ポリシーを変更

2018.11.20

カーニバル・クルーズ・ライン(Carnival Cruise Line)はスモーキング・ポリシーをこれまでより、さらに厳しいものへと変更した。

カーニバル・クルーズ・ラインのこれまでのスモーキング・ポリシーでは、客室内、バルコニーで喫煙をした乗客に対し、清掃費として1回の違反につき500ドルを請求できるというものだった。

12月1日付けの変更では、さらにポリシーが厳重になり、喫煙をおこなった本人と、同室の乗客に対して次の寄港地での下船勧告ができるものとした。

他ラインの取扱については、ノルウェージャン・クルーズ・ライン(Norwegian Cruise Line)では250ドルの清掃費の支払い請求をするとし、下船勧告はない。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(Royal Caribean International)も250ドルの清掃費の支払い請求。また乗客のその後の行動によっては下船勧告も可能というポリシーとなっている。

関連コンテンツ

カーニバル・クルーズ・ライン

カーニバル・クルーズ・ライン
Carnival Cruise Line

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン