Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   シーボーン   >   シーボーン・アンコール   >   ニュース   >   シーボーン・アンコールのゴッドマザーにサラ・ブライトマン氏
シーボーン・アンコールのゴッドマザーにサラ・ブライトマン氏 Photo by Tim Wang

シーボーン・アンコールのゴッドマザーにサラ・ブライトマン氏

2016.11.15

シーボーン(Seabourn)は、同ラインの最新客船シーボーン・アンコール(Seabourn Encore)のゴッドマザーにイギリスのソプラノ歌手であるサラ・ブライトマン(Sarah Brightman)氏を選出した。

命名式は2017年1月7日にシンガポールでおこなわれる。

ブライトマン氏は1986年にミュージカル「オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)」にクリスティーヌ・ダーエ役でオリジナルキャストとして出演し一躍その名を世界に知らしめた。

歌手としても1996年のイタリアのテノール歌手のアンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)とのデュエットによる「タイム・トゥ・セイ・グッバイ(Time To Say Goodbye)」は全世界で大ヒットを記録した。

船内デザインをAdam D. Tihany氏が手がけたことでも注目される総トン数40,350トン乗客532名のシーボーン・アンコールはシーボン最大の客船となり、11月30日の就航にむけて最終調整に入っている。

関連コンテンツ

シーボーン

シーボーン
Seabourn
シーボーン・アンコール
シーボーン・アンコール
Seabourn Encore

「シーボーン・アンコール」の商品・料金

「シーボーン」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン