Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   スペイン   >   バルセロナ   >   ニュース   >   カーニバル・コーポレーション、バルセロナ港の第2グリーンクルーズターミナルに3,000万ユーロを投資

カーニバル・コーポレーション、バルセロナ港の第2グリーンクルーズターミナルに3,000万ユーロを投資

2017.04.27
  • カーニバル・コーポレーション、バルセロナ港に2つ目のクルーズターミナルを建設する計画を発表
  • 液化天然ガス(LNG)を燃料とする「次世代型」グリーンクルーズ船に対応したターミナルを設計
  • カーニバル・コーポレーション、最新鋭のターミナルに3,000万ユーロ以上を投資
  • ターミナルは旅客数を増やし、地元経済を活性化させます。
  • 世界最大のレジャー旅行会社であるカーニバル・コーポレーションは、バルセロナ港... 
  • 世界最大のレジャー旅行会社であるカーニバル・コーポレーションは、バルセロナ港... 

世界最大のレジャー旅行会社であるカーニバル・コーポレーションは、バルセロナ港に2018年にオープンする予定の第2クルーズターミナルの計画について、芸術的なレンダリング画像を公開しました。このターミナルは、世界で最もクリーンな燃焼をする化石燃料である液化天然ガス(LNG)で完全運用する、カーニバル・コーポレーションの新しいクラスのグリーンクルーズ船を収容するために設計されています。同社は、このプロジェクトに3,000万ユーロ以上を投資しています。最新鋭のターミナルの建設は2016年7月に開始され、カタルーニャ州とその周辺地域における旅客数の増加と経済効果の向上が期待されます。さらに、このターミナルは、バルセロナ港が提案する排出ガス削減のための大気質改善計画にも合致しています。

カーニバル・コーポレーションの新ターミナルは、同港のアドサット埠頭内に設置され、2018年の開業後は100万人以上の旅客を収容する予定です。このターミナルは、同社の世界的なクルーズライン10ブランドのうち8ブランドをサポートしており、クルーズ活動により年間8億7500万ユーロの売上高を生み出し、同市のGDPに4億5700万ユーロの貢献をしているバルセロナの地元経済を後押しすることになる。バルセロナ大学の調査によると、バルセロナでクルーズ休暇を開始または終了した乗客は、旅行の前後に平均2.6日間市内で過ごし、1日あたり約202ユーロを消費しています。新ターミナルは、地元の請負会社を通じて最大150人の雇用を確保するとともに、クルーズ・インサイト社から世界最高のターンアラウンドポートとして認定されているバルセロナ港のサービス全般を強化することが期待されます。

バルセロナのクルーズ旅行

最安料金 ¥5,446 ~/1日

地中海のクルーズ旅行

最安料金 ¥5,446 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン