Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   キュナード・ライン   >   ニュース   >   キュナード、2022年就航の新ラグジュアリー客船のワールドクラスデザインチームを公開

キュナード、2022年就航の新ラグジュアリー客船のワールドクラスデザインチームを公開

2019.02.27
  • キュナードのラグジュアリークルーズライン、2022年就航の新造船のインテリアデザインチームを発表
  • デザイナーには、David Collins StudioのSimon Rawlings、Richmond InternationalのTerry McGillicuddy、そして自身のデザイン会社Sybille de Margerieが名を連ねる。
  • クリエイティブ・ディレクターのアダム・D・ティハニがチームと協力して、キュナードらしい船内を演出します。
  • デザインの詳細はまだ明らかにされていませんが、主要なインテリアスペースは発表されています。
  • 新造船は、キュナードの旗艦として249隻目となり、1980年代以来初めて船隊が4隻になります。
  • キュナードの4隻目の船のデザイナーにDavid Collins Studio、Richmond Internation... 

ラグジュアリークルーズラインのキュナードは、2022年に就航する新造船のインテリアデザイナーとして、ワールドクラスのチームを公開しました。このチームは、その作品が国際的に認められているクリエイティブ・ディレクター、アダム・D・ティハニと緊密に連携することになります。デザイナーは、David Collins StudioのSimon Rawlings、Richmond InternationalのTerry McGillicuddy、そして自身のデザイン会社からSybille de Margerieです。キュナード・ノースアメリカのSVPであるジョシュ・ライボウィッツによると、これらの才能あるデザイナーのコラボレーションにより、キュナードのエッセンスを体現する唯一無二の製品が生まれるという。

具体的なデザインの詳細はまだ伏せられていますが、デザイナーが手がける主要な空間がいくつか発表されています。デイビッド・コリンズ・スタジオは、印象的なアトリウム、グランドロビー、クイーンズ・グリル・スイート、メインダイニングを担当する予定です。リッチモンド・インターナショナルは、劇場、革新的なエンターテインメントスペース、屋外デッキスペースのデザインを担当する予定です。シビル・ド・マージェリー・パリは、リテールスペース、スパ、そして「クイーンズルーム」と呼ばれるフラッグシップイベントスペースを統括します。

新造船は、キュナードの旗艦として249隻目の出航となり、1980年代以降、初めて船隊が4隻に達することになります。本船はイタリアのフィンカンティエリ造船所で建造され、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベス、フラッグシップのクイーン・メリー2と共に航行する予定です。

クイーン・ヴィクトリアのクルーズ旅行

最安料金 ¥36,273 ~/1日

クイーン・メリー2のクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

クイーン・エリザベスのクルーズ旅行

最安料金 ¥20,909 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン