Cruisemansトップ   >   アラスカクルーズ   >   アメリカ   >   ジュノー(アラスカ州)   >   口コミ

ジュノー(アラスカ州) への寄港の口コミ

4.04
アイランド・プリンセスで2013年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):4,000~6,000円

Mendenhall Glacier に行くのであれば、下船したら、Mt Roberts Tramway の切符売り場に直行する事。30分おきに循環している市バスの切符が買えます。料金は19ドルです。

ジュノー(アラスカ州)に寄港する人気クルーズライン

ウエステルダムで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

下船してすぐある案内所でメンデンホール氷河に行くバスの券を購入し、荒っぽい感じだけど、しっかりしたガイドをしてくれる運転手に連れられてメンデンホール氷河へ。 

寒い雨降りの日だったのでビジターセンターだけでもよかったのだけど、遊歩道を歩いて近くまで行きました。雨でも行ってよかったです。迫力満点!

ジュノーの街に戻り、お土産屋さんの連なる通りを散策、翌日のクルーズ船入港で観光シーズンが終わる、ということで、お土産物もセールをしていたりでした。

最後に名物のアラスカンキングクラブを食べに有名店へ。下船直後は大混雑だったお店も夕方寄れば空いていました。品切れになる心配もなさそうでした。

カーニバル・ミラクルで2014年4月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

メンデーホルン氷河にいきました
初めて氷河を見ました
遅刻をして日本人のツアーに行けませんでしたが下船してみるとビジター向けのツアーがあったので外人といっしょに観光しました

サファイア・プリンセスで2009年8月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

人口凡そ3万人。アラスカ州の州都で大きさは第3番目の街。19世紀半ばまではネイティブしか訪れない町であったが19世紀まつのゴールドラッシュ時代にこの地からも金鉱が見つかり町の規模が拡大した。
町の名は金鉱を発見したジョー・ジュノーから付けられた。NCLのノーウイジャンスターとパール、セレブリティーなど、沢山の観光船が入港している。
混乗バスでマッコウレイ鮭の孵化場、メンデンホール氷河を観光。例により運転手の観光案内、喋りがうるさい。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):10,000円以上

船から降りたところにはたくさんのオプショナルツアー会社が軒を連ねていました。
その中の1つと相談して、氷河へのヘリツアーに参加しました。
往復のヘリが各約20分程度、現地の滞在が約30分。
船でも氷河を見ていましたが、実際にその上に降り立つことが出来たのは、とても感動しました。
またヘリ1機でのツアーで6名のみで氷河を独り占めできるのも良かったです。

セブンシーズ・マリナーで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:無料

ホエールウオッチングでは鯨をまじかに見られてよかったです。
メンデンホール氷河は、クローズ後のスキー場の残雪といった印象の風景を、遠くから眺めるだけで終わりだったのでがっくりしました。
(中に入れると勘違いしてツアーを申し込んだ自分が悪いのですが)

ウエステルダムで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

メンデンホール氷河行きのシャトルバスを下船したところで頼みました。$45をシーズン最後ということで、$25に負けてくれましたが、乗客は少なくゆったりと回ることができました。氷河まではあいにくの雨の中ずぶ濡れになりながら歩きましたが、氷河の雄大さと、滝の勢いには圧倒されました。アラスカの自然を満喫するにはもう一度行く必要がありそうです。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

雨で遠くまで行けなく、港の周りの見学だけした。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

下船すると、桟橋にたくさんのツアーカウンターが出ています。
ヘリコプターで氷河を見に行くツアーを申し込み。一人309ドル(船のエクスカーションツアーだと同様のものが369ドル)。2か所で聞きましたが同額でした。

ヘリコプターはドライバー1名、ゲスト6名の7人乗り。体重を量り、座席位置が指定されます。
ゲストシートは前が2人、後ろが4人。もちろん前の方が眺めがいいです。私は前の左端を指定されたので、最高の眺めでした。

いいお値段しますが、すごく気持ちよかったので、非常におすすめ。
ペットボトルで氷河の小川の水を持ち帰ることもできます(おしっこする人もいるそうなので、飲むのは自己判断で)

セレブリティ・ソルスティスで2016年5月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

港周辺のお土産屋さんをめぐる。

フォーレンダムで2019年6月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:15,000~20,000円

ホエールウォッチングとメンデンホールのエクスカーションへ
クジラを見ることはできましたが、一頭ずつぽつんぽつんといるだけで、残念。これは運ですね。
イーグルが船の近くに寄ってきてくれたので、こちらの方が感動したかな?
メンデンホールでは1時間しかなかったので、滝まで歩くことはせず、途中のフォトスポットまで歩きました。私たちはこれで十分だったかな?

セレブリティ・インフィニティで2009年5月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港
寄港地観光:観光していない

天候も悪く、2回目なので下船しなかった。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):3,000~4,000円

アラスカの夏は雨の日が半分くらい(秋はもっと雨の日が多くなる)。
この地に着いた時は、小雨(みぞれ?)。雨の中を観光する熱心さもなく、洗濯の日に切り替え。寄港日ということもあり、洗濯機はほぼ空き状態。いつもの待ち時間も無く、スムーズに作業が出来ました。

洗濯後、雨も止み、目の前のケーブルカーで登ることができるロバート山の頂も雲間から見え始め、下船。ケーブルカー(往復35ドル)で山頂へ。だいぶ、雲や霧がなくなり、ようやく遠くまで見通せる状態に。
その後、港に降り、小さな町を散策。有名な蟹料理屋さんがあります。量り売りと聞いていたのですが、行った人の話では一人8,000円ぐらいだったそうです。値段の割に味は普通だったという話でした。

参考までに投稿動画は下記。
https://youtu.be/VdpTB88Vmvc

ザイデルダムで2007年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

雨が降り続きかなり寒かったのでロープウェーには乗らず、街中を散策。アラスカ州立博物館ではイヌイット・トリンギット族の文化やアラスカ州の成り立ちの解説が興味深かった。

サファイア・プリンセスで2012年7月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

ジュノーでは欲張って下記の三つのアクティビティを実行しました。
①水上飛行機での氷河遊覧飛行(予め船会社のショアエクスカーションとして申し込み、1人250ドル程度)
②トレッキング(メンデンホール氷河(氷河湖)鑑賞ルート及びナゲット滝鑑賞ルート)往復は地元の路線バス(片道数ドル程度)を利用。
①②とも日本では観ることの出来ない雄大な氷河を間近で観ることが出来る素晴らしい体験でした。
③ロバート山頂訪問(ロープウェイ利用)山頂そのものよりもロープウェイから眺めるジュノーの街並みやフィヨルド地形、乗船してきたクルーズ船を俯瞰出来たのがとても良かったです。

フォーレンダムで2016年4月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:20,000~30,000円

船で クジラを見るツアーに 参加。ボートに乗ってすぐに大きなクジラが 全身でジャンプ。 クジラの腹の模様がよく見えた。 ガイドも珍しいくらいの大ジャンプといったほど。 そのあと湾内を回ったが 余りみられず。離れた小島のロッジで ビュッフェの昼食。 豪華なホタテやエビなども沢山バーベキューで出る豪勢な食事をたのしんだ。 少し時間があり、周りを散策したり、土産をみたり。 またボートに戻り、すこし湾... 続きを読む»

ゴールデン・プリンセスで2018年8月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

下船時に雨が降っていてテンションが下がったが……
午前中 予め日本から予約しておいた現地旅行社のツアーでホエールウォッチング 鯨と遭遇!とても良かった。
午後からは個人でメンデンホール氷河へ。
ゆっくりできた。ツアーだと 滝まで往復するのがギリギリと聞いていたので 個人で行って正解だった。森を歩いていると野生のヤマアラシもいた。
ダウンタウン迄戻って ケーブルカーでロバーツ山頂へ。時折小雨に降られたが 頂上散策。景色最高。乗ってきたゴールデンプリンセスやHAL NCL等他の船を眺める。高山植物も。ロープウェイ山頂駅には白頭鷲が飼われていた。アラスカのビデオ上映などもあったが 下山のロープウェイに列ができていたので鑑賞は断念。
21時出港なので 行きたい所はすべて行けて満足。

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

前日の終日航海日から雲が厚く雨を心配しましたが何とかもってくれました。 午後2時頃、港に着きましたがすでに2隻のクルーズ客船が接岸していました。 私たちが取ったエクスカーションはサーモンの孵化場を見学後、メンデンホール(Mendenhall)氷河を見てから、ジュノー近くの野外レストランでサーモンを食べるコースでした。 サーモンの孵化場には現地の魚貝類に触れることもできる小さな水族館も併設されていまし... 続きを読む»

アムステルダムで2018年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

【展望台&ミニ・ハイキング】
・マウント・ロバーツのトラムウェイを利用し展望台へ(往復:34ドル)
港目の前にあるトラム乗り場でチケットを買ってトラムに乗り、上まで行くと、数箇所の展望台とトレイルがあるので自由に観光が可能です。結構ハードめな道や易しめな道があるのでレベルに合わせてハイキング。好きなタイミングで下りのトラムに乗車することが可能です。

【散策】
街はお土産屋さんがたくさんあるので、ぶらぶらするのも楽しいです。ほとんどすべてのお店でシーズン最終セールをおこなっていました。

【ドック】
ドックはA〜Fまであって、客船AmsterdamはドックC、客船WesterdamはドックD、客船Golden PrincessはドックB、客船Norwegian BlissはドックA。

ディズニー・ワンダーで2014年7月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:15,000~20,000円

メンデンホール氷河を観ながらの自由散策にホエールウォッチングを楽しむエクスカーションに参加でしたが、滝まで歩きマイナスイオンを体全体で浴び、たくさんのクジラが見られ、大満足でした。

ジュノー(アラスカ州)に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン