Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   鹿児島

鹿児島のクルーズ旅行

3.78

鹿児島に寄港する人気クルーズライン

鹿児島のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

鹿児島の写真

鹿児島への寄港の口コミ評判

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 鹿児島 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):6,000~8,000円

レンタカーを予約して桜島に渡って島内をぐるっと一周した後、市内に戻って黒豚しゃぶしゃぶランチに舌鼓…今回の寄港地で最も充実した1日でした☆ レンタカー総額¥5,000。桜島フェリー往復¥2,500。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 鹿児島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

再訪だったので、クルーズディレクターさんおススメの釜飯を食べることだけを目的に、タクシーでイオンへ行ってきました。片道1080円でした。
釜飯も九州ならではのメニューを選び、ついでにお土産も購入して自宅宛てに送りました。
港に戻ってから付近を散歩しましたが広々して雰囲気が良かったです。
船のシャトルバスは降りてからも観光地まで遠いので、体力に自信のない方はタクシーに乗らなければならないかもしれません。港から乗るよりは安いですが・・・

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 鹿児島 に寄港

とても不満

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

高知と同様。

セレブリティ・ミレニアムで2019年11月頃に 鹿児島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):10,000円以上

鹿児島は観光タクシーにターミナルでピックアップしてもらい、桜島、仙巌園を回りました。ターミナルは市街地からかなり離れてます。桜島は足湯に浸り、展望台へ上り、道の駅でお昼と買い物をしました。ちょうど展望台に行った時に桜島の煙がもくもくと上昇し、みなうっとりと見惚れてました。仙巌園はウェブサイトを見て大変楽しみにしていましたが庭園そのものはちょっとがっかりでした。でもいろいろと地元の商品を販売しており、ショッピングは充実していました。酒好きの私は小みかんのジンを購入しました。隣接の切子ガラスの見学はよかったです。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 鹿児島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

今回は鹿児島ですらシャトルが有料で驚きました。受けつけの方に先日8月に来たときは無料でしたと言いましたら、豪華客船にお乗りでしたのでしょうと 言われてしまいました。
取り合えず、現金でなく部屋につくので 良かったですが、シャトルは以前はプリンセスでも無料でしたので ちょっと残念でした。次の時は 有料なら出かけないとも思います。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年10月頃に 鹿児島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

鹿児島の街はとても良かったが、シャトルバスが 2500円と高価で驚いた。
以前は無料で乗れたと思い、たずねたら、豪華客船だったからではないですかとのこと。
どうやら、ここらでは ダイヤモンドプリンセスは 豪華客船の範疇にはいらないらしい。
残念なことを聞いてしまった。

鹿児島のブログ記事

鹿児島のクルーズ資料

鹿児島の寄港スケジュール

鹿児島の歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

鹿児島のアクセス・ホテル   [ ]

鹿児島のクルーズターミナル

鹿児島港は、7つの港区に分かれた南北約20キロメートルの港湾区域のうち、本港区の「北ふ頭」、中央港区の「マリンポートかごしま」の2バース体制でクルーズ船を受け入れている。

北ふ頭

クルーズ船の急増を受け、SOLASフェンスの整備等を行い、2018年4月より国際クルーズ船を受入開始。桜島へのフェリー乗り場は徒歩5・6分、天文館など市中心部に徒歩20分程と近いが、貨客併用でフェリーとの調整が必要な上、6万トン級までしか対応できない。そのため、ほとんどのクルーズ船は「マリンポートかごしま」で受け入れている。

マリンポートかごしま

ふ頭機能だけでなく、県民や観光客の憩いの場で、災害時の対応空間として整備され、各種イベントにも利用されている。元々は11万トン級クルーズ船までしか対応できず、CIQ(Customs:税関、Immigration:出入国管理、Quarantine:検疫)施設も無かったが、近年、岸壁の改良を行い、2018年4月にCIQ機能を有した「かごしまクルーズターミナル」を供用開始。現在は16万トン級まで受入可能となっている。
今後は、22万トン級まで受入可能な新たなクルーズ専用の2号岸壁が2022年の運用開始を予定しており、その旅客ターミナルはロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドが実施主体として整備し、管理運営することとされている。この連携により、ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドは、他社に先立って係留施設の優先的な利用(年間150日を限度に、最大40年間)が認められる。
完成すると、16万トン級と22万トン級の2隻同時接岸が可能となる。予測される交通量の増加に対しては、並行して整備されている臨港道路(鴨池中央港区線)が完成すれば対応可能と想定されている。

クルーズターミナル~ダウンタウンのアクセス

北ふ頭

天文館等へはタクシーで5・6分、バスで10分、徒歩でも20分程。

マリンポートかごしま

http://www.pref.kagoshima.jp/ah09/infra/port/minato/marineport/gaiyo/mpkaccess.html
上記鹿児島県のサイトに記載されている公共交通機関への距離は、マリンポートかごしまへのエントランス道路の入口からの距離であり、実際はクルーズターミナルからエントランス道路を出るまでに7~800m歩くことをプラスして考慮する必要がある。


鹿児島の寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン