Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   金沢   >   口コミ

金沢 への寄港の口コミ

4.14
ダイヤモンド・プリンセスで2018年4月頃に 金沢 に寄港
寄港地観光:観光していない

寄港時間が短かったこと(7:00-15:00)、天候が雨だったので
船内で過ごしました。
寄港地に寄っている間も船内は普通に稼働しており、イベントも
行われているので、空いている船内で過ごすのも楽しいです。

金沢に寄港する人気クルーズライン

MSCスプレンディダで2018年5月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

金沢駅からJRで七尾まで行き伝統の和蝋燭のお店で製作を見学して、イベントの嫁のれんのすばらしさに感動しました。

コスタ・ネオロマンチカで2019年7月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

乗船前後に滞在して、金沢の街を散策しました。近江町市場、ひがし茶屋街、兼六園、武家屋敷跡野村家に行きました。いずれも金沢駅から近く、バスで簡単にアクセスすることができました。金沢港と金沢駅の間はクルーズ停泊日は、有料(往復500円)ですがシャトルバスの運行があり便利でした。

この時期だけのイベントとして、「金沢芸妓夏のお稽古風景特別体験会」にも参加しました。ちょうど下船日に実施していたので、乗船前に予約して行きました。芸妓さんのお稽古(公開練習のようなイメージ)を見た後、芸妓さんから直々にお太鼓のたたき方のレクチャーもあり、とても金沢らしい体験ができて良かったです。

コスタ・ネオロマンチカで2017年10月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

言わずと知れたみなとまち。
小さくまとまっているので、見やすいと思います。
駅からちょっとの所に酒蔵もあったりするので、見学もできちゃいます。
有名な市場では買い食いもできますし、お土産を買うこともできます。
お若い方なら、金箔のソフトクリームもおいしいと思います。

コスタ・ネオロマンチカで2019年7月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

乗船前の観光。
兼六園、黄金の茶屋、箔座、ひがし茶屋街等を観光。
適度に自由時間もあり、満足できた。

MSCスプレンディダで2019年9月頃に 金沢 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

下船後炎天下で体感温度32,3度の中、シャトルバスを待ち、外で料金を現金で徴収する仕組みでした。
欧米人や中国人の割り込みが多く、なかなか列が進まない上、現金での料金支払いの為、外国人観光客のお支払いにはとても時間がかかっていましたが、支払い場所は1か所でした。コントロールは金沢市側にあるのか、MSCは全く関係していないようでした,,,,。
事前に乗船人数や、到着時間が明確なのですから、もっと事前準備、整理の必要があると感じました。

また、帰りのJR金沢駅からのシャトルバスもものすごい数の方たちが並んでおり、1時間近く待ちました,,,,,。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

金沢観光周遊のバスのフリーパスチケットは、便利でした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

金沢も何度も訪れているのでIRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道に乗って富山に遠征。LRT電車の富山ライトレールに乗って岩瀬浜まで行き、北前船廻船問屋の面影が残る富山伏木港界隈を散策して来ました。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

初めて船会社主催のエクスカーションに参加しました。高山と白川郷の散策は短時間ながらもコンパクトに回ることができて大変満足でした。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

あれこれ見る手もあるでしょうが、金沢は裏日本を周遊するクルーズでは必ず寄港します。
今後、何回もクルーズで日本周遊の船に乗る予定の方は、金沢は、1回寄港ごとにゆっくり、じっくり、「1日1カ所」で観光地を堪能されては如何でしょうか。
日本一の回転すし屋がある町とのことでしたが、レベルはまあまあ。全国展開のチェーン店より特色はありますが、値段相応です。私の次回寄港では、回転しない寿司屋に行こうと思います。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500~1,000円

・金沢周辺のスポットを巡る周遊バスは、一日乗車券が500円と格安でした。本数も多く、利用を強くお勧めしたいです。茶屋町、兼六園、金沢城などを巡るのに便利です。
・駅周辺には大型ショッピングゾーン、イオンがありますが、有名ブランドの専門店がテナントとして入っており、クルーズで補填したい日用雑貨などを調達するには向いていない、一般的なスーパーのイメージとは少し離れた感じでした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

【兼六園】
無料シャトルバスで途中まで行き、その後歩いて兼六園に行き観光、その後大見町市場でうにの生を食べたりまぐろの切り落としを500円で食べたりと観光した。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

運動不足の解消目的もあり金沢駅から徒歩で長町武家屋敷跡、兼六園、金沢城公園を訪問。
以前は金沢城構内には金沢大学があり内部には立ち入ることが出来なかったが、きれいに整備されており見どころも多かった。
昼食は船内でお会いした県庁の方に紹介して頂いた兼六園茶店通りにある「堤亭」の築100年以上の建物で治部煮うどんをいただき、そのあと兼六園シャトル(100円)で金沢駅まで移動しシャトルバスで船に戻った。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

シャトルバスで金沢駅まで行き、近江町市場や水のプールで有名な21世紀美術館に行きました。美術館のスーベニアショップは、草間彌生のキーホルダーとかスタイリッシュなものが多くかなり面白かったです。
金沢のお迎えは和服姿の加賀友禅大使が7名も。皆さん本当にお美しかったです。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):500円未満

金沢も無料シャトルバスが出ていたので金沢駅からは北鉄バス1日フリー乗車券を買い、東茶屋街、兼六園、21世紀美術館、長町武家屋敷跡、尾山神社、近江町市場と満喫しました。近江町市場で食べた生牡蛎も美味しかったです

コスタ・ネオロマンチカで2019年8月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

夏休みの日曜日の金沢をなめてました。金沢駅の加賀屋で昼食の後、21世紀美術館に向かいましたが、長蛇の列で入れず…
見送りセレモニーは素晴らしかったです。

コスタ・ネオロマンチカで2019年8月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

金沢駅近くの中央卸売市場では最高の海鮮丼が楽しめる。

コスタ・ネオロマンチカで2019年8月頃に 金沢 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

白川郷とひがし茶屋街に行きました。
近場ならフリーで行ったと思いますが、時間的には目的地を絞る必要があります。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

午前中は 神社巡りに付き合い、午後はシャトルで駅まで出て、寿しを食べてきた。
金沢は停泊時間も長くゆっくり楽しめる。
寿しはどこでもおいしいのだが、駅向こうのイトーヨーカドーのビルの中のもりもりずしが なかなか、安くておいしい。これは以前い地元の人に勧められた回転寿司だが回らないテーブルのところもあるので そちらで 食べている。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 金沢 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

金沢は以前にも来ていたので まずは、街に出ずに 戸水港の 周りの神社に向かいました。
戸水の奥のほうは 昔からの醤油つくりの場所があり、ちょっとした穴場観光地でした。
古い醤油店の蔵がカフェになっていて そこのお醤油ソフトクリームがとてもおいしかったです。
いくつかの店があり、何種類もの醤油がうられています。
その帰り道の、結構 船のそばのところに 魚市場があって新鮮な寿しなども食べられるところがありました。今回は寄りませんでしたが、次回は行きたいところです。一度戻ってからシャトルで 金沢駅まで出て お寿司を食べてきました。停泊時間が長いので ゆっくりあちこちに行かれます。

金沢に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン