Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   スペイン   >   マラガ

マラガのクルーズ旅行

4.25

マラガに寄港する人気クルーズライン

マラガのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

マラガの写真

マラガへの寄港の口コミ評判

バイキング・スカイで2019年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

マラガもカルタヘナ同様、VIKING主催のエクスカーションを経験したかったので参加しました。
しかし結果的にマラガもカルタヘナ同様に、3時間も拘束?されるならば、VIKINGが見えるプロムナードゆっくり、また大聖堂近くでゆっくりショッピングしていたほうがきっと日本人の場合は良いです。
因みにハモンとワインを楽しみましたが、多くの観光客が訪れるレストランは駄目ですね。
明らかに地元の方々と差をつけられます。しかしスペイン、イタリア、ギリシャではどうしようもない事です。でもコトルなどスラブ系民族が多いアドリア海はそんな事はなく、民俗の違いでしょう。

MSCプレチオーサで2018年9月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

バスで40分ぐらいでミハス到着。ビーチにもたくさんの人が。
かなり暑くてガイドさんのお話もなかなか入ってこない…観光地なので、お土産屋さんもいっぱい。白壁の町並みは可愛くてイメージ通り。カフェで飲んだフレッシュオレンジジュースが美味しかった!

ノルウェージャン・スピリットで2018年3月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

結構歩きますが、徒歩で回れます。アルカサバとヒブラルファロ城を回ると、登りがきつくかなりの歩数になります。

ロッテルダムで2017年3月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

船上から眺める観覧車や城塞や聖堂などの景色が素晴らしい。色々な建築様式が織りなす景観が見え、更に右手には太陽が燦燦と輝く地中海のリゾート地という感じのビーチが見えます。城塞の丘からは停泊しているロッテルダムや闘牛場や旧市街が眺められ素晴らしい景観でした。

MSCマニフィカで2017年1月頃に マラガ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ホントに綺麗な港町です港から高台に見えるのが「アルカサバ」11世紀イスラム勢力によって築かれた城塞です(ガイドブック)アルハンブラ宮殿を模し建造。入場料を払って中に入ります 後で分かったのは外側から登ても上まで行けます。城壁内も見るところはありますがやはり上からの眺めが絶景です眼下には「マラゲータ闘牛場」が見えてその先は海が広がり 乗船してきた船も見えます。
その後アトランザス市場を見てから 町の中心アラメダ・プリンシパル通りを散策。ピカソの生家は今回は探せなかったのでまたの機会に。マラガは今までのスペインの町の中では私好みの町になりました。

MSCマニフィカで2017年1月頃に マラガ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

街の中は徒歩で十分。地図があれば難なく回れると思います。丘の上の城趾には普通の路線バスで登りました。
観光の中心旧市街とは違う庶民の生活や、お金持ちの別荘などがバスの車窓から覗くことが出来ます。

マラガのブログ記事

マラガの寄港スケジュール

マラガの歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

マラガのアクセス・ホテル   [ ]

まだ情報がありません

マラガの寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン