Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   ギリシャ   >   パトモス島

パトモス島のクルーズ旅行

3.64

パトモス島に寄港する人気クルーズライン

パトモス島のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

パトモス島の写真

パトモス島への寄港の口コミ評判

ル・ブーケンビルで2019年7月頃に パトモス島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):  移動費用(片道):

1日20ユーロのスクーターを借りて、エクスカーションの予定地を先回り。島内を好きなように巡れて、日焼けは免れないものの、低価格で十分楽しめました。こじゃれたブティックもあり、素敵な寄港地でした。

セレスティアル・オリンピアで2018年10月頃に パトモス島 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

パトモス島は小さい島なので、クルーズ船からテンダーボートに乗り換えて島に行きました。帰りのテンダーボートに乗る際に間違えて違う船に乗ってしまうのでは…と少し不安でしたが、クルーズカードを見せて乗船するので間違えることなく船に戻れます。

プルマントゥール・ホライズンで2017年9月頃に パトモス島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

朝、着船前からパトモス島の頂上付近にお城の様な修道院が見える。我々日本人ツアー客8人はベストコストパフォーマンスで パトモス島の修道院とヨハネの洞窟の見学をした。船からのテンダーボートがパトモス島に着いた時には午前中のHola(島のうえの町)行きのバスは時前調査通り出た後の為、Taxiに4人づつ乗り島の上のヨハネ修道院まで乗り4人で分けると、一人3ユーロで行き着ける。帰りのタクシーを呼ぶと 往復料金(登って来... 続きを読む»

プルマントゥール・ホライズンで2017年6月頃に パトモス島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

パトモス島はキリストの弟子・使徒ヨハネが、かの有名な「黙示録」を書いた洞窟がキリスト教の聖地として有名な島‼️
夫婦そろってミッションスクールの出身なので、多少の知識はあります。ヨハネの洞窟と丘の上の修道院を見に行きましたが往復のタクシーは添乗員の粋な計らいでクルプラさんのオゴリでした🎵
なかなか貴重な観光が出来ました😄

ルイス・オリンピアで2014年10月頃に パトモス島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

クシャダス観光の午後パトモス島へ。ここではテンダーボートを使い下船した。テンダーボートのチケットは事前に先着順で配られるので早めにならぶことをお勧めする。
パトモス島は「ヨハネの黙示録」の著者ヨハネがイエス・キリストから啓示を受けたとされる島として知られている。島内には、そのヨハネが啓示を受けたとされる洞窟が残っており、丘の上の神学者聖ヨハネ修道院やそれを囲む旧市街ホーラとともに、ユネスコの世界遺産に登録されておりキリスト世界の重要な遺産だ。
ここでも多くの船客はエクスカーションに参加していたが我々は徒歩で丘の上の修道院を目指すことにした。そこまで急ではない道をのんびりと1時間はかからずに上りきり修道院へ、なかはエクスカーションの乗客でごったがえしていてゆっくり観光は出来なかったが、丘からの景色はさいこうだった。

ルイス・ヘレニックで2010年4月頃に パトモス島 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

パトモス島[ドデカニサ諸島]Patmos
聖ヨハネの洞窟と、聖ヨハネ修道院を観光。
黙示録の洞窟は、ホーラとスカラ(港)の間の斜面にある、聖ヨハネが啓示を受けたとされる洞窟で、
彼が啓示を受けたとされる場所や神の声が下ったときに割れたとされる岩などが残っている。

パトモス島のブログ記事

パトモス島の寄港スケジュール

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン