Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   クロアチア   >   スプリト

スプリトのクルーズ旅行

4.18

スプリトに寄港する人気クルーズライン

スプリトのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

スプリトの写真

スプリトへの寄港の口コミ評判

コーニングスダムで2019年9月頃に スプリト に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:1~2時間  費用:2,000~5,000円

A Stroll through Split (11.00am-13:00 x $44.95 x Moderate) 【スプリット観光の意義】スプリットは風光明媚な港町で、旧市街全体が世界遺産にも登録されており、その観光はアドリア海クルーズにおいてドブロヴニク観光につぐ目玉です。スプリットの歴史は3世紀末の古代ローマ帝の宮殿まで遡ります。15世紀から第一次世界大戦前までオーストリア=ハンガリー帝国の統治の下、イタリア王国の影響を受け、ベニスへの海運中継基地として街は形成され、発展してきました。 ... 続きを読む»

MSCシンフォニアで2019年9月頃に スプリト に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

旧市街の宮殿内を廻ってマルヤンの丘に登ればアドリア海と旧市街を見下ろせます。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に スプリト に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

クルカ国立公園 水着持参をおすすめします。尾瀬のようなハイキングを楽しめました。

コスタ・ルミノーザで2018年11月頃に スプリト に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

スプリトの街も港から歩いて行けます。温厚な気温と、リゾートの雰囲気を持ち合わせた素敵なところでした。地下城塞は映画の撮影にも使われたほど、荘厳な雰囲気でした。
ここでも電気自動車式トゥクトゥクみたいな乗り物で、街中をのんびり回ってもらいました。
昼食も、船内とはまた違った雰囲気で地元の人で混雑しているレストランを選び、みんな大満足です。

ラプソディ・オブ・ザ・シーズで2018年10月頃に スプリト に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

今回は残念ながらドブロブニクが抜港となり、その代替としてスプリトに寄港した。船から見た街の外観、港の大きさはこれまで寄港した港の中では格段の大きさがあった。歴史的にはコトルと似たところがあるが、良港故にイタリアとの領地争いも長く続いた歴史がある。ユーゴスラビア時代造船、工業地帯として発展したが、現在は殆どの工場は閉鎖され、商業やサービス業への転換が行われている。 スプリト歴史地区は1979年に世界... 続きを読む»

ラプソディ・オブ・ザ・シーズで2018年9月頃に スプリト に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

港から旧市街までは徒歩20分ほど。
途中、スーパーや両替所、お土産屋さんなどが並んでいるので距離はそれなりにありますが苦になるほどではありません。

両替レートは10,000円=540クーナ。(1クーナ=18.5円)
ユーロは受け付けないお店もあるので最低限両替しておくことをお勧めします。
カテドラル入場料等はユーロOKでした。

スプリトのブログ記事

スプリトの寄港スケジュール

2020-03
2020-04
4月2日

4月5日
4月12日

スプリトの歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

スプリトのアクセス・ホテル   [ ]

まだ情報がありません

スプリトの寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン