Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   ギリシャ   >   サントリーニ島   >   口コミ

サントリーニ島 への寄港の口コミ

4.32
MSCシンフォニアで2019年11月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

テンダーボートでアテニオス港に向かいバスでイア村に移動。トイレは3~5ユーロ特にイア村の中は高いです。イア村に着くと集合時間を告げられ自由行動です。細い道が入り組んでます。どこからでも絵になる風景です。その後バスにてワイナリーへ、チーズ、オリーブのおつまみとワインの試飲が楽しめます。バスにて移動しカーブルカーのチケット渡され各自で港まで。

サントリーニ島に寄港する人気クルーズライン

MSCオーケストラで2016年5月頃に サントリーニ島 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

船は接岸できないため、テンダーボートでの上陸になります。
港から街へはロープウェイで移動した方が早くて便利です。丘の上からの景色はとても素晴らしく、絵になりそうな風景を何枚も撮ることができました。

港に戻る際、ロープウェイは夕方はもの凄く混雑するので早目に戻った方が良いです。丘から下りる道があるので歩いて帰ることができますが、ロバに乗って下りるサービスがあり、同じ道を使うので、「ロバの落とし物」が至る所にあるので、要注意です。

MSCシンフォニアで2019年10月頃に サントリーニ島 に寄港

不満

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

「ベスト オブ サントリーニ」というエクスカーションに
参加しました。
しかし全然見ごたえのない遺跡に行ったりで、
時間配分が不満足でした。
あの遺跡は完全に時間のムダ使いだと思います、
その分イアとフィラの自由時間を増やして欲しかったです。
すごくサントリーニ島を楽しみにしていてサントリーニ島に
行きたいがためにこのクルーズに申し込んだようなものでしたが
あまりにも自由時間がなく、イア・フィラ共にゆっくり見られず
お土産屋さんすら見る時間もなく完全に不完全燃焼です。
エクスカーションだったのでテンダーボートが一番に乗れた事が
ストレスがなかっただけで、肝心の寄港地の観光は
ストレスだらけでした。
エクスカーション参加はお勧めしません。

サントリーニ島旅行記 https://4travel.jp/travelogue/11566996

MSCファンタジアで2014年9月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

イオに行きました。特に海の景色を楽しみました。

MSCオーケストラで2016年9月頃に サントリーニ島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):3,000~4,000円

アクロティリ遺跡を訪れました。バスターミナルセンターから遺跡行きのバスで往復しましたが、バスターミナルセンターの場所も出発時間も分かりづらいです。係りの方などにしっかり確認をするようにしないと乗り遅れる危険ありです。
アクロティリ遺跡は一見の価値はあります。
なお、エクスカーションに含まれていますが、今回は希望者数が少なくてキャンセルとなりました。

MSCムジカで2017年4月頃に サントリーニ島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

切り立つ断崖に作られた町の印象
ほとんどの建物が白く教会の屋根が青くとてもキレイな場所でした
今回は親孝行旅行だけど
次は彼女を連れてこようと思った

ルイス・ヘレニックで2010年4月頃に サントリーニ島 に寄港

普通


火山の跡の湾がきれい。絶壁の上に町がある

ノルウェージャン・パールで2019年7月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

フィラの街とイアの街で絶景が見られます。
この度のハイライトと言っても過言ではありません。
時間が少ない方は、テンダーボートが着く港からフェリーでイアへ直接向かうと言う手段もあります。
フィラへの帰りのバスも含まれています。混雑時はバスに乗れないことがあるそうなので有効な手段です。

MSCオーケストラで2016年6月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

このクルーズのハイライトであるサントリーニ島は、白と青の建物群と真っ青な海とのコントラスト
と、街から眺めるイオニア海は絶景です。帰路は、ケーブルカーを利用しましたが、待ち時間が40分もあり、テンダーボートの乗り場まで、下りですので徒歩かロバに乗るのもおすすめです。

MSCシンフォニアで2019年11月頃に サントリーニ島 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

観光箇所の時間配分が悪くて駆け足のツアーでした。
最初のアクロティリ遺跡に時間をかけ過ぎて(ガイドさんが熱心過ぎ)
残りはピンポイントで撮影ポイントに連れて行かれ、「ハイ!次!」という感じ。。
サントリーニ島は、是非再訪してゆっくりと回りたいところです。

MSCファンタジアで2014年5月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

白い壁に青い屋根!ファンタジーの様な街並みです。フィラ地区、イア地区両方とも素敵ですが、写真映えはイア地区です!
クルーズ船が多い時はフィラから帰る時のケーブルカーがとても混みます。出航時間に遅れない様に、気をつけて下さい。私達は、行きはケーブルカーを使いましたが帰りは階段を歩いて降りました。ロバのフンには注意が必要ですが、美しい景色を眺めながら歩くのも良いです。

MSCムジカで2017年10月頃に サントリーニ島 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

暑い中、怒鳴られたり、小突かれながら大柄な欧米人を乗せて何往復もさせられているロバが可哀想で気の毒で目を背けたくなり、大行列のゴンドラを選択しました。世界有数の観光地なのにゴンドラの収容人数が少な過ぎ!帰りは2時間待ちと言われてロバの糞だらけの階段をロバに突き飛ばされたり、糞で滑って転倒して怪我をした人もいた。地元業者の為にも観光客の為にも、もう1箇所ゴンドラを設置すべきでしょ!

スプレンダー・オブ・ザ・シーズで2013年11月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

このクルーズのハイライト
ティラの港へはテンダーボートを利用する。
自由散策だが添乗員と共に路線バスを使ってイアの町まで行った。
ガイドブックでよく見るサントリーニ島の風景を堪能した。イアで水平線に落ちていく夕陽を見るために再訪したいと感じた。
ティラの港への帰りは階段の坂道を利用。ここもガイドブックで見かける風景。ロバの糞に気を付けながら港へと下っていく。

MSCファンタジアで2013年9月頃に サントリーニ島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

イアでの滞在時間が少ない。
バスを降りた場所で自由解散し、また同じ場所に集合しフィラに向かいますが、ブルードームまでのガイドも全くありませんでした。
自力で探す必要が有ります。
旧港に降りるケーブルカーの長蛇の列に気を付けないと船に乗り遅れますので注意!

MSCシンフォニアで2019年9月頃に サントリーニ島 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

今回のガイドさんは前回は行けなかった夕日のビューポイントの旧城跡やブルードームなどイアの街の中を案内してくれました。
しかし前にも増して観光客でごった返しで細い路地を歩くのにも一苦労。
さらに帰りの旧港までのロープウェイに乗る列も長蛇で、30分以上並ぶも出航時間には到底間に合わない感じでした。
途中で諦め慌てて旧港に降りる道に戻って、急遽徒歩で旧坂を駆け下る羽目に成りました。
翌日は筋肉痛・・・。(^^;)
遅いランチを取ろうにもブッフェは大混雑。
仕方ないので乾き気味のハンバーガーを部屋で食べました。

ノルウェージャン・ジェイドで2019年5月頃に サントリーニ島 に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

きれいな処だが人が多すぎる。公衆トイレもレストラントイレも汚れており、便座がないのが普通の感。

ロイヤル・プリンセスで2016年7月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ポスターや本、メディア系でいつも見ていた憧れのサントリーニ島。ようやく行けました!天気も良く最高でした。

ジュエル・オブ・ザ・シーズで2019年9月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

現地の方に予約をいれ、ウェディングフォトを撮りました。観光客は入れないような場所にも入ることができ、綺麗な風景との写真を撮って頂くことができました。寄港時間も6時間位あったかと思うので、バタバタすることもなかったです。ただ、帰りのバスは結構並んでいたので早めに港に戻ってくる時間設定をした方がよいかと思います。

コスタ・デリチョーザで2018年7月頃に サントリーニ島 に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

昼にサントリーニ島沖に到着、先にMSCムジカが停泊していましたが、じきに出港し気が付いたらコスタデリチョーザ、一隻のみが沖に停泊。
本格的なバカンスシーズンを前に、7月は案外穴場時期なのか、混んでいることを覚悟したのに拍子ぬけしました。どこのレストランやお店もそれほど混んでおらず、帰りのケーブルカーも20分程度の待ち時間、旧港に向かう九十九折の道は、ロバも少なく歩きやすかったそうです。
おかげでゆっくり見て回ることができました。

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に サントリーニ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:2,000~5,000円

バスで島の北端にあるOia村まで移動でき、ケーブルカーでの下山まで付いていて効率が良かった。自力ではこれだけ全ては行けなかった。

サントリーニ島に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン