Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   イギリス   >   キングスワーフ(バミューダ諸島)

キングスワーフ(バミューダ諸島)のクルーズ旅行

4.01

キングスワーフ(バミューダ諸島)に寄港する人気クルーズライン

キングスワーフ(バミューダ諸島)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

キングスワーフ(バミューダ諸島)の写真

  • バミューダ停泊中のMagic号♪ ( by ms. donakichi )
  • ピンク色の砂浜「Horseshoe Bay Beach」 ( by ms. donakichi )
  • ( by mr. taro )
  • ( by mr. taro )
  • バミューダについた社員です。 ( by ms. miniko )
  • キングスワーフに入港したセレブリティ... ( by ms. krn )
  • ボートからの全景です ( by ms. krn )
  • ボートからの眺め、フォートとAnthemの... ( by ms. krn )
  • ボートでダイビングポイントへ ( by ms. krn )
  • クロックタワーモール ( by ms. krn )
  • オシャレなこのあたりのお店はちょっと... ( by ms. krn )
  • 港には大量の魚。どれも大きいです ( by ms. krn )
  • ビーチパークは白砂でフォートの外側を... ( by ms. krn )
  • ノーススターからのキングスワーフ ( by ms. krn )
  • –運転手兼ガイドのマリリンさん–  ( by mr. eiji_funahashi )

キングスワーフ(バミューダ諸島)への寄港の口コミ評判

ディズニー・マジックで2019年10月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

ピンクビーチ「Horseshoe Bay Beach」に7番ローカルバスで移動。
DCLエクスカーションだと@$29.00だが、ローカルバスだと@$9.00(往復)。
バス停は「Clocktower Shopping Mall」前。
トークンは「Visitor Services Centre」とMall内の「Carole Holding Gift Shop」にて購入出来る。
バス車内では現金だと釣銭はないのでトークン、1日乗車券を購入した方が好い。

DOCKYARD内はFreeWifiが飛んでいるが「Visitor Services Centre」近辺が強い。
下船後など人が多いと超遅い。夜23:00過ぎは人も少なくサクサク。
メールアドレス・氏名・ZIPコード(郵便番号)を入力して利用規約に同意するにチェックしてログイン後1時間無料で利用可。


アンセム・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:20,000~30,000円

■1日目
キングスワーフのビーチパーク($5PP)でスノーケリングをしました。
トイレ、バー、ビーチチェア完備でパラソルは有料のようです。
フォート付近は遠浅で魚もいるのでそれなりに楽しめました。

■2日目
Certified SCUBA 2 Tank Dive($211PP)
4,200人以上の乗船で13人。
2組に分かれて40分ずつ2本潜りました。
前回とは違い2か所とも1800年代~1900年代中盤に沈没した船のポイントでとてもダイナミック。
沈船は既にサンゴ礁に覆われているものの魚は少な目。
透明度は非常に高く、流れもないので楽に潜ることが出来ました。
ピンクサンドビーチの素となるピンクサンドが広がる砂地はとても幻想的でした。

アンセム・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

バスと、高速船の公共交通機関で、自由に移動できます。
非常に変わりやすく、かつ、案内所も丁寧になんでも教えてくれるので、街歩きは簡単です。
一日乗り放題の券ほど乗らないとおもうので、回数券で十分です。
4月は、バミューダの海は冷たいので、日本人には水着だけで泳ぐのは難しいと思います。

アンセム・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

小さな街なので、初めての旅行者でも、迷わずに公共フェリー・バスを利用しながら移動できると思った。大変美しい街で、ゴミもほとんど落ちておらず、大西洋の天国に近い島の印象を受けた。港の観光案内所で観光お薦めスポットを教えていただき、ホースシュービーチを訪問したが、ピンク色の砂浜と青い海のコントラストが絶妙で大変感動。また、街歩きは1時間程度で終わる為、疲れることもなく、ローマ教皇も訪問した教会や公園等を楽しむことができた

セレブリティ・シルエットで2018年4月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

下船後、案内表示を確認すると、主要なフェリーはシーズン前ということで 運休、もしくは減便の状態であることがわかりました。 そのため、今回はフェリーでの遠出をあきらめ、接岸した港周辺をめぐることにしました。 ・ラムケーキとガラス細工店(店名追記予定) ラムケーキが有名ということで購入できるお店を探していたところに遭遇。 地元で生産しているお店としては数少ないうちの1つで、その中でも大きそうでした... 続きを読む»

セレブリティ・シルエットで2018年4月頃に キングスワーフ(バミューダ諸島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

シーズンオフで、セントジョージ行きのフェリーは運行していない。ハミルトン行のバスは30分おき。
ロイヤルネイバルドッグヤード周りを散策。
徒歩圏内のシュノーケルパークビーチ(入場料5ドル)でシュノーケル。シュノーケルギアレンタル20ドル。ライフジャケット5ドル。波が高く、ちょっと危ない感じ。まだ少し肌寒く、日本人の感覚だと泳ぐのは少々つらいかも。

キングスワーフ(バミューダ諸島)のブログ記事

キングスワーフ(バミューダ諸島)の寄港スケジュール

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン