Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   秋田   >   口コミ

秋田 への寄港の口コミ

4.53
セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

秋田市民俗伝承館でねぶり流しを見れて、ユーチューブでしか見たことがなかったので、凄く嬉しかったです。

秋田に寄港する人気クルーズライン

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

秋田港からは「秋田港クルーズ列車」に乗って秋田駅へ。秋田駅からは秋田在住の親友に角館を案内してもらいました。土砂降りになった秋田市内を上手く切り抜けて、傘をさすこともなく角館の武家屋敷通りを散策。比内地鶏親子丼と稲庭うどん、いぶり漬けを賞味しました。秋田港に戻ってからはポートタワーセリオンに昇り、海抜100mから360度の眺望を楽しみました。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

秋田ではクルーズ列車に乗車し秋田駅まで移動しました。乗車したい乗船客が沢山いましたがスムーズに乗船、移動することができました。秋田は何度も来ているので駅ビルを散策して港に戻りました。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):2,000~3,000円

・秋田駅からグルルという循環バスでねぶり流し館に移動、そこで土日祝日だけ行われる竿頭実演を見学しました。館内はクルーズ気候の影響か人でいっぱい。間近で竿頭の迫力を感じとても楽しめました。
・日本で唯一秋田だけがクルーズ列車を運行しています。JRがクルーズ船が来るときだけ貨物線を利用して広島港駅から広島駅まで、ほんの数本運行する列車です。運賃は200円。運行を始めてまだ間もない様でしたが、今回利用者が大変多いとのことでJRスタッフの方々も大変喜んでおられました。
ターミナルから広島港駅まで歩いて10分程度、無料のシャトルバスが利用できます。
これに比べてセレブリティが準備したシャトルバスは往復で一人$16とかなりお高めでした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

クルーズトレインで秋田駅まで移動。
それから徒歩で千秋公園の佐竹記念館と秋田犬ふれあいひろば?を経由してねぶり流し館を訪問。
竿燈の実演が非常に興味深く、また4歳と7歳の子供(男子)が上手に繰る事に感銘を受けた。
また出航時には風が強い中、同じ竿燈の見送りがあり感激した。

クルーズトレインの本数(秋田港までの復路)が2本しかなく、昼食に稲庭うどんを食べようと思っていたがそれが時間切れで叶わず残念。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

秋田港から歩いて15分の秋田港駅(クルーズ専用列車)から秋田駅まで、約20分 200円でした。バスに比べて乗車できる人数が多いので気持ち的には楽でした。電車を待っている間はライブで民謡(ドンパン節)も聴かせてもらいました。
着いたときは雨でしたが、駅前の広いアーケード街では「かやき祭り」を開催していました。「かやき鍋」という言葉は初めて聞きましたが、トマト味噌かやき、おいしかったです。
雨がおさまってからは、千秋公園や美術館を散策しました。
秋田港の近くのセリオン(道の駅)では展望台(無料)が気持ちよかったです。1階は秋田名物がたくさん売っていました。(自分用に購入したドライしいたけとドライオクラが大当たり。)
駅の近くでも千秋公園でも秋田犬ふれあい処がありましたが、実際にもふもふできたのは秋田港にわざわざ来てくれた2頭でした。

セレブリティ・ミレニアムで2019年9月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

行きは秋田港クルーズ列車で行きました。秋田港駅では秋田の民謡の演奏があり、列車が来るまでの時間も楽しめましたが、効率よく行くならバスの方がいいかもしれません。
秋田駅からはバスで20分ちょっとぐらい?秋田温泉プラザに行ってきました。改装されて間もないということでとてもきれいで、泉質も美人の湯というだけあってよかったです。ランチに稲庭うどんを食べようと思っていましたが、お風呂から出たら売り切れていました;;
なので秋田駅の近くにある「八代目佐藤養助」というお店で久しぶりに頂きました。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

秋田の久保田城の跡や庭園をみてまわった、そばまで、シャトルバスが出て助かる。
入り口の蓮池が開花していて大変きれいだった。
雨模様だったが傘も船で 借りられ、長傘も折り畳みもあるし、天気が悪くても便利である。

アザマラ・クエストで2019年8月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

秋田市内まで シャトルバスが出ましたので 千秋公園とその周辺の神社を まわりました。
秋田キャッスルホテルというところまで 生きますと久保田城跡がすぐそこで 今の季節堀の蓮が満開で それはそれはきれいでした。
その周辺では 秋田犬モフモフコーナーもあったようです。私は行きませんでしたが、海外の方たちにはとても人気の様でした。
千秋公園の中でも秋田犬はみられました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年8月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

港近くの秋田港駅から秋田駅まで船客専用臨時列車5、6本の運行があった。片道200円。時間が合えば有効。
また、港のタワーも無料なので訪れると良い。
竿燈祭りは切符を自分で手配、往復はシャトルバスで。昼は西武地下の佐藤養助で稲庭うどん。20-30分待った。

クイーン・エリザベスで2019年4月頃に 秋田 に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:15,000~20,000円

桜は秋田市内が満開、角館は三分咲程度で時期早々であった。タクシーを利用した方があり、その方が効率的の様でした。

クイーン・エリザベスで2019年4月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

秋田港、ここもQE初寄港、中島ふ頭には大勢の出迎えの人達が。
地元の綺麗どころの皆さんになまはげ、竿燈、そして秋田犬まで大歓迎である。
JR東日本はクルーズ列車を特別に港から秋田駅まで(@200)走らせる。残念ながらPR不足で我々の乗車の電車はお客さんが10名程、秋田おばこの踊りの皆さんや乗客より大勢の駅係員に見送られ秋田駅に出発。
秋田駅からはこれもJR東日本の特別割引料金での角館までのダブルチケット購入して楽しみにしていた武家屋敷の枝垂れ桜観賞に。
秋田港出航時も端縫の衣装に黒頭巾姿での西馬音内の盆踊り、そして大曲の昼花火で見送りをしてもらう。
さすがQEの初寄港、昨年ダイヤモンドプリンセスで訪れた時以上の歓送迎であった。

ダイヤモンド・プリンセスで2017年8月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

竿灯祭り最高

ダイヤモンド・プリンセスで2015年5月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

秋田駅の観光協会でレンタサイクルを借りて、千秋公園・民俗芸能伝承館・赤レンガ郷土館・県立美術館等をまわりました。初めての秋田なので自分の足で十分に楽しめました。

ダイヤモンド・プリンセスで2018年8月頃に 秋田 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

秋田港から秋田市街地まではシャトルバス(往復$10)も出ているが、今年4月からJR東日本が貨物の引き込み線を利用して秋田港駅を新設、クルーズ船の到着日のみ秋田駅まで秋田クルーズ号を走らせている(片道@200)
船内ではほとんどPRしていないので皆シャトルバスのチケットを購入しているが電車は所要時間も17分程度でとても便利である。
今回は竿燈祭りが目的のため午前中になかいちにぎわい広場で昼の竿燈の競技を観覧、昼食は秋田名物のきりたんぽ鍋を「お多福」で頂く。昼食後一度船に戻り休憩、夕方から有料観覧席(観覧席は個人手配)で夜の本番ドッコイショードッコイショーの掛け声に合わせて演技する迫力ある竿燈祭りを観覧する。
船のショアエクスカーションで有料観覧席付き竿燈観覧ツアーも出ているが、個人でチケット手配しての観覧も十分可能である。

コスタ・ビクトリアで2015年5月頃に 秋田 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

コインランドリー付の天然温泉へ行き、のんびりと

ダイヤモンド・プリンセスで2017年8月頃に 秋田 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

レンタカーで角館経由で乳頭温泉まで行き、温泉に入った後、夕方から竿灯祭りを有料観覧席で観賞。帰りははじめてのクルーズ列車に乗って帰船。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン