Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   ギリシャ   >   ケルキラ島(コルフ島)   >   口コミ

ケルキラ島(コルフ島) への寄港の口コミ

4.03
MSCオーケストラで2016年5月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港
寄港地観光:観光していない

朝から雨だったため、市街を散策することを諦めました。船から港の入り口までシャトルバスが走っていたため、港の入り口にある売店でオリーブオイルを購入しました。

ケルキラ島(コルフ島)に寄港する人気クルーズライン

MSCファンタジアで2014年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

古城を観光しました。

MSCオーケストラで2016年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):3,000~4,000円

市内バスでネズミ島に行きました。

MSCムジカで2017年4月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:15,000~20,000円

特に印象がなかった

ノルウェージャン・パールで2019年7月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

港から16番のバスでオールドポートへ行き、そこから歩いて10分で旧市街です。
旧要塞やスピリドン教会が定番です。教会のそばはお土産屋さんとカフェが多くゆっくりできます。
お薦めはアヒリオン宮殿です。旧市街サンロコ広場からバスで20分です。
アヒリオン宮殿はオーストリアのエリザベート王妃の建てた別荘です。
女性らしい優美な宮殿です。

MSCムジカで2019年10月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

旧要塞,新要塞と東西にあり、歴史を感じるものばかりでした。
街中は狭い路地がいくつもあり、いろいろなお店が並んでいます。
ギリシャは蜂蜜やオリーブが名産なので、コルフ島で採取した蜂蜜とオリーブオイルを購入。また、コルフ島では金柑が獲れるらしく、その加工品がたくさんありましたので、ジャムも買いました。
海に面しているので魚介類のレストランが多くあり、新鮮でとても美味しかったです。

MSCオーケストラで2016年6月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

当地は、温暖な気候と透明度の高い海が人気の高級リゾート地です。エクスカーションを利用しましたが、旧市街まで徒歩で行くこともできますのでそちらの選択もあります。
エクスカーションではエリザベート皇妃の避寒地として利用したアヒリオン宮殿が見ごたえがありました。きれいな花に囲まれた庭園を持つ修道院もすてきでした。

MSCファンタジアで2014年5月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

とても満足


聞いたことの無い観光地でした。それが、すごくすごく美しい場所でした!どこまでも美しい海岸線。エリザベートの別荘も見応えありますし、街並みもお洒落!お土産もたくさんあります。

MSCムジカで2017年10月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

バスもありますが港から徒歩で旧市街に行けるので陽射しや、雨風が強くなければ散策を兼ねていかがでしょうか。帰りは石鹸やTシャツを買い、荷物が増えたのでバスに乗りましたが港まで10分もかからなかった。

MSCアルモニアで2010年7月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

あまり覚えていません。

スプレンダー・オブ・ザ・シーズで2013年11月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

バスを利用し皇妃エリザベートの足跡を探訪。

コスタ・ルミノーザで2019年11月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

旧市街地観光は堪能出来、ギリシヤの雰囲気を感じた。
土産購入も出来た。地元のスーパーも良い。

MSCファンタジアで2013年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

街中を突っ切って旧要塞に登り、そこからのアドリア海バックでの新要塞の眺めが期待以上に良かったです。

コーニングスダムで2019年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

Achillion, Kanoni & Corfu(9:30am~13:45 x $79.95 x Moderate) 【ケルキラ島観光の意義】ケルキラ島(コルフ島)はイオニア海北東部に位置し険しい山々やリゾートが点在する海岸線で知られています。1864 年にギリシャ領になるまでにヴェネツィア共和国、フランス、イギリスの支配下にあり、文化遺産はそうした歴史を反映しています。 【選定理由】アヒリオン宮殿、カノニでの遠景、コルフ旧市街でのウォーキングの三つが含まれていることからこのツアーを選びました(イクスカーション候補8... 続きを読む»

コスタ・デリチョーザで2019年8月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

クルーズのシャトルバスもありましたが、高かったのと時間が希望に合わず、市バスを利用しました。クルーズターミナルを出てすぐのところにバス停があり、頻度も問題ありませんでした。一日券(8€ほど)を現金で購入し、旧市街・旧要塞・カノニ展望台と周りました。どうしても見たいところがある訳でなく、また英語がある程度話せるのであれば、個人で散策されても問題ないと思います。

セブンシーズ・ボイジャーで2019年7月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

アヒリオン宮殿とコルフ旧市街

MSCオーケストラで2016年10月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

そろそろ、クルーズも終盤戦。。徒歩圏内で済ませました。市場がたっていたので、ポルチーニだけを購入。値切るより、10ユーロ分、頂戴といったら、一杯いただけました。他の人の値切った量より結構お得でした。。。

MSCオーケストラで2016年6月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

街をそぞろ歩いてオリーブ石鹸買ったりお店をひやかしたり…

MSCムジカで2009年7月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

お城?要塞?を見て街を散策しました。すごく特徴のある街という訳ではないですが、中世の面影のある素敵な場所でした。

セレブリティ・コンステレーションで2015年9月頃に ケルキラ島(コルフ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

2度目の訪問で、地理がわかっているため、運動がてら港と街の間往復とも歩く。
前回訪問できなかった、アジア美術館を訪問。個人収集家から寄贈された芸術作品、骨董品が陳列。日本のものでは写楽の浮世絵が印象に残った。日本から離れたこの地で本物に出会え感激。イギリス統治時代に総督邸宅として建てられた美術館の建物も趣があり素晴らしかった。

ケルキラ島(コルフ島)に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン