Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   シンガポール   >   シンガポール

シンガポールのクルーズ旅行

3.95

シンガポールに寄港する人気クルーズライン

シンガポールのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

シンガポールの写真

シンガポールへの寄港の口コミ評判

ノルウェージャン・ジェイドで2020年1月頃に シンガポール に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

最終日フライトが夜なので下船後に観光。港でも荷物預かり所はあるみたいですが MRT(地下鉄)駅から遠いので往復を考慮し空港の荷物預かり所へ預けました。マリーナベイサンズを見るなら2駅隣なので港に預ける方が便利でしょう。各ターミナルにありますhttps://www.tansoratan.com/entry/bgds107 MRTのイーストウエストラインでブギス駅からサルタンモスクへ 何度シンガポールへ来てますが モスクは初めてです。徒歩でオ... 続きを読む»

コスタ・フォーチュナで2019年12月頃に シンガポール に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

タクシーが安いのでDoor to doorで行けるタクシーが絶対オススメ

クォンタム・オブ・ザ・シーズで2019年12月頃に シンガポール に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

28日早朝にシンガポールに着いたので、リムジンタクシーでマリーナベイクルーズセンターへ直行。 リムジンタクシーは50SGD。普通のタクシーやGRABは22SGDくらいでした。 クァンタムのお隣にはサファイアプリンセスが並んでいました。 9時からスーツケースのピックアップをしてくれると言うのでピックアップ後、地下鉄でマーライオン公園、マリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを散策。 ガーデンズ・バイ・ザ・ベ... 続きを読む»

ノルウェージャン・ジェイドで2019年12月頃に シンガポール に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

シンガポールは乗船日、大晦日、下船日にgrabやタクシー、MTRを使って観光やショッピングを楽しみました。 乗船日は空港からタクシーでクルーズターミナルへ。荷物だけ先に預けて、近くのマリーナベイサンズでショッピング。 大晦日に寄港した際には、タクシーで近くのガーデンズバイザベイを観光して、MTRでオーチャードロードやクラークキー、アラブストリートなどで楽しみ、船に戻りカウントダウンに備えました。 デッキ... 続きを読む»

ゲンティン・ドリームで2019年11月頃に シンガポール に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

乗船前、マリーナベイサンズのフードコートで朝食。市内観光。
下船後、深夜便の飛行機の待ち時間約5時間はちょっと時間を持て余し気味。

ゲンティン・ドリームで2019年11月頃に シンガポール に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

クルーズの前日23時頃シンガポールに到着し、チャイナタウンに泊まりました
深夜でも飲食店が開いていて活気があり楽しかったです
同行者がマーライオンが見たいというので、夜中の0時頃でしたが、歩いて移動しました
20分くらいで到着できます
蒸し暑くて大変でしたが、フラートンホテル付近のリバーサイドやマーライオンパークのライトアップがとても美しくみんなで撮影しまくりでした
翌日はアラブストリートやインド街も行きましたが、品揃えはチャイナタウンとあまり変わらない印象だったので、次回はベイサイド〜チャイナタウンだけでゆっくり滞在したいと思います

シンガポールのニュース

シンガポールのブログ記事

シンガポールのクルーズ資料

シンガポールの寄港スケジュール

シンガポールの歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

シンガポールのアクセス・ホテル   [ ]

シンガポールのクルーズターミナル

マリーナ・ベイ・クルーズ・センター・シンガポール(MBCCS)

MBCCSはシンガポールのウォーターフロントのマリーナ・ベイに位置し、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやマリーナ・バラージのほか、金融ビジネス街やマリーナ・ベイ・サンズなどのスポットにも近く利便性が高い。

クルーズ後にフライトを利用する場合は、 クルーズフライ・サービス(CruiseFly)[^1]を利用することで、船のシンガポール到着と同日に出発するフライトのアーリーチェックインが可能となる。クルーズフライ・サービスはこの地域で初の海空手荷物輸送サービスで、スムーズにチェックインして荷物を預け、搭乗券を受け取ることができる。

MBCCSの住所:61 Marina Coastal Drive, Singapore 018947

MBCCSの地図 MBCCSの地図

マリーナ・ベイ・クルーズ・センター・シンガポール(MBCCS)を主に利用するクルーズライン

シンガポールの寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン