Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   ギリシャ   >   ピレウス(アテネ)   >   口コミ

ピレウス(アテネ) への寄港の口コミ

4.07
ノルウェージャン・スピリットで2020年2月頃に ピレウス(アテネ) に寄港
寄港地観光:観光していない

残念ながら寄港はキャンセルとなりました。アテネ寄港を含むエーゲ海クルーズ(2021年秋)を予約しており、リベンジを図りたいと思います。

ピレウス(アテネ)に寄港する人気クルーズライン

MSCオーケストラで2016年5月頃に ピレウス(アテネ) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

自分でアテネの街まで移動することはできますが、港から最寄の駅まで徒歩で20分くらい掛かります。
そこから電車で15分くらい乗ると、アテネの街に着きます。電車は1日券を買うのがオススメです。

ギリシャはオリーブオイルが有名ですが、ピスタチオや蜂蜜が名産で値段も手頃です

MSCファンタジアで2014年9月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):3,000~4,000円

乗り降り自由の市内観光バスをフルに利用しました。

MSCオーケストラで2016年9月頃に ピレウス(アテネ) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):2,000~3,000円

乗り降り自由の市内観光ばすを利用しました。かなり混んでいて乗れない場合もありますので、出航時間に遅れないように注意が必要です。

MSCムジカで2017年4月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

パルテノン神殿が工事中で足場が掛かっておりあまりきれいではなかった

パルテノン神殿とはスロットが好きな人は分かると思う、ミリオンゴッドに出てくるあの神殿です
近いうちにまた、足場の無い姿を見に来る事を誓う

MSCリリカで2019年4月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:5,000~10,000円

歴史的な史跡が盛りだくさんある観光地だがツアーで限られた時間で観光できるのはアクアポリスのパルテノン宮殿と第1回オリンピックが開催されたスタジアムくらい。高い料金のツアーに参加するならピレウス港から徒歩圏内の地下鉄でアクアポリスまで行き自分で観光するのが合理的であった。
実は当初のスケジュールではピレウス寄港は5月1日でメーデーによるストライキのため市内の交通機関の乱れやパルテノン宮殿の観光が不可能との情報がありミコノス島寄港とスケジュールが入れ替わった。こういう時はホテルごと移動するクルーズは安心。

MSCオーケストラで2016年6月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:5,000~10,000円

ピレオス港からアテネ市内へは所用約1時間で、効率よく観光するにはエクスカーションが最適だと思います。国立考古学博物館には、ギリシャ文明、エーゲ海文明の遺物が沢山展示されています。また、アクロポリスの丘は、パルテノン神殿をはじめアテネ観光のハイライトで必見です。

MSCファンタジアで2014年5月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

パルテノン神殿は素晴らしい世界遺産ですが、人がすごく多いことと、日陰になる場所が無いので説明を聞くのも炎天下です。日傘を持っていくのオススメします。

MSCムジカで2017年10月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

プチトランやホップオンバスを使わずともローカルバスで簡単に名所旧跡に行けました。

スプレンダー・オブ・ザ・シーズで2013年11月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

バスを利用しアテネの市内観光。
アクロポリスには感動したが、パッケージツアーのお約束で土産物店に寄ることはマイナス点。

MSCファンタジアで2013年9月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

アクロポリスの丘はお約束ですね。
パルテノン神殿に居ることに感動しました。

ノルウェージャン・ジェイドで2019年5月頃に ピレウス(アテネ) に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

アクロポリスでは神殿地区に入る前にバスガイドの説明が延々と続き、時間不足になった。ガイドは自分の歴史知識をひけらかしたくて細かなことを説明し続け、客の一人が不満を述べた時には彼をにらみつけていた。船の方でもっとバス会社をコントロールすべきである。

ジュエル・オブ・ザ・シーズで2019年9月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:2,000~5,000円

予定日の前日夜に到着したので、夕方からは好きに乗り降りすることができました。夜は折角なので、地元のレストランに歩いていき(Google mapで見つけたレストラン)、ギリシャ料理を堪能できました。
翌日は観光なしの送迎の予約をしていました。もう少し長くアテネに滞在したかったので、帰りは自分でタクシーを拾い帰りましたが、往復自力でも問題なかったかと思います。パルテノンは昼過ぎるとどんどん混んできたので、早めの時間に行けるのであれば行くことをお勧めします。

シードリーム1で2019年8月頃に ピレウス(アテネ) に寄港
寄港地観光:観光していない

観光はせず、タクシーでリゾートホテルに行き一泊。

MSCオーケストラで2016年10月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):1,000~2,000円

ここも、エクスカーションはかなりお高め。。路線バスに乗って、アクロポリス迄。ピレウス港から、アクロポリスまでのバスの運行状況はかなりの頻度で変わってしまいます。直前に調べ直すのが必須だと思います。我々は行きは良かったのですが、帰りは1時間30分程、待っても来ませんでしたので、仕方なく、メトロ+タクシーで、船まで戻りました。観光は結構暑かったです。

セレブリティ・イクノスで2014年5月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):3,000~4,000円

港を一歩出たところから、ちょっと怪しいお兄さんが(多分)偽物のロレックスとかiPhoneとかを売り込んで来る。
港にはWiFiはなかったと思うが、街中の普通のカフェにはあると思う。
市内までちょっとあるというので、Hop on hop offバスに乗った。料金はこんなものだったと思う。初めてだったが、なかなか便利だった。港からシティまでの移動と、市内の観光地巡り(パルテノン神殿等含む)に充分使え、港まで戻って来られる。
時期的に、ちょうどギリシアの経済危機が問題になっていた頃なのだが、アテネ市内はそれなりに整っており、活気に満ちていて驚いた(数年後に同じ場所で騒動が起こり、荒廃した様子をテレビで見ることになる)。

リビエラで2018年7月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

トラベロコの案内でスニオン岬やアテネ市内観光をして空港まで送っていただいた。
トラベロコのガイドは親切で満足できた。

MSCオーケストラで2016年6月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500円未満

アテネも2度目なので、パルテノン神殿をさまざまな丘から眺めることにした。
3つの丘から眺めた。丘なので登り降りが大変だった。

シーボーン・クエストで2011年8月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

空港からピレウスに直行して乗船

MSCムジカで2009年7月頃に ピレウス(アテネ) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

港から電車で中心部に向かいました。タクシーでも良かったのですが、ブラブラ歩いてると駅に着いたので。パルテノン神殿はじめ迫力の遺跡に感動しました。遺跡は歩きやすい靴の方が良いと思います。

ピレウス(アテネ)に寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン