Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   イタリア   >   ヴェネツィア   >   口コミ

ヴェネツィア への寄港の口コミ

4.41
MSCディヴィーナで2013年8月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

ベニス発着だったので、観光ではなく、ホテルと移動手段について書きます。
乗船の2日前夜にマルコ・ポーロ空港に到着し、水上タクシー(13000円ほど)でホテルへ。サンマルコ広場から徒歩5分ほどのミュージックホテルに2連泊しました。部屋の窓からはカナルが見えて、行き交う船を眺めながら過ごせました。素敵な小さなホテルでした。クルーズ後泊は、ローマ広場近くのプリンチペに泊まりました。こちらはクルーズ船を降りて、ピープルムーバーを利用した後は徒歩で行けるので便利です。プリンチペではアンティークなベネチアのインテリアの美しい部屋から、カナルを眺めたのがとても楽しかったです。

ヴェネツィアに寄港する人気クルーズライン

MSCシンフォニアで2019年11月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

ヴェネツィアはご存知の通りヴァポレットで移動します。乗り場にはA,B,Cなどと1、2書かれて
あり1っ箇所の乗り場から双方に発着します。どの乗り場が行き先乗り場なか最後まで解りませんでした。バポレットに乗るときにクルーの方に行き先を必ず聞いてから乗船することおすすめします。ツーリストの方からバポレットスマホアプリがあるとのことです。多分 (chebateo)


MSCプレチオーサで2014年4月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):6,000~8,000円

ヴェニスで乗船。前泊で徒歩とボートバスで観光。ヴェニスは何回も来ているが、ドゥカーレ宮殿の屋根裏ツアーはヴェニスの裏と表の歴史が知れて興味深かった。また、カナルグランデを大型船で通るのは、ヴェニス全体を俯瞰出来、秀逸。サンマルコ広場では沢山の観光客が見送り。クルーズ船までは、ボートタクシーをチャーター70ユーロほど。リアルト橋の運河を通って直接ターミナルに横付けで、ホテルの桟橋から直で20分ほどであった。観光も出来、荷物を引きずることもなかったのでかなり得した気分であった。帰りは、ターミナルの最寄駅からヴェニスの駅まで電車で移動。ヴェニス駅の荷物預かり所に預けて観光。空港まではヴェニス駅からタクシーで30分ほどであった。荷物預かり所とボートバスはかなり混むので時間に余裕が必要。

MSCオーケストラで2016年5月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

乗船の前日にベニスに到着。ベニス内のホテルは高価なため、空港に近いホテルに宿泊しました。
ホテルからベニスまでは、ホテル前から公共バスで行くこともできる様ですが、やや不安でしたので、ホテルの送迎を利用して一旦空港へ戻り、そこからバスでベニスに入りました。

街で大きな荷物を預ける場合、荷物預かり所もありますが、ベニスの鉄道駅舎にそのまま船まで配送してくれる預かり所があります。配送だけでなく、そのまま部屋の前まで運ばれるシステムになっています。料金は一般の預かり所より高めですが、船まで運んでくれますので、楽だと思います。

島の南側からクルーズターミナルへは船上バスを利用した方が便利です。

MSCファンタジアで2013年9月頃に ヴェネツィア に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

乗船前と下船後に観光しました。
乗船前は荷物を先に預かってもらえたので、荷物を預けてから身軽に観光できたのはよかったです。
帰りは4ユーロで預かってはもらえたけれど、長蛇の列でとても時間がかかりました。
モノレールを降りたところに、町の荷物預かり所があるので、そちらで預ければよかったと思いました。

ヴァボレット(大運河を移動する小型船)に乗ったり、サンマルコ広場で観光したり、買い物をしたり食事をしたりしました。

MSCシンフォニアで2019年10月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ヴァポレットでムラーノ島に行ったり、修復が完成された
サンマルコ寺院や、ドゥカーレ宮殿などを観光して
とても良かったです。

ベネチア港出航の際は、宿泊はローマ広場から近いところが
便利だと思います。

ベネチア旅行記 https://4travel.jp/travelogue/11558503
        https://4travel.jp/travelogue/11559288
乗船日の旅行記 https://4travel.jp/travelogue/11560767


MSCファンタジアで2014年9月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

出航前後1週間ヴェネチアに滞在しました。素晴らしい街を満喫しました。

MSCオーケストラで2016年9月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

帰港してから、旅行社のサービスでヴェネチア観光を楽しみました。

MSCムジカで2017年4月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

空港からベネチアまではタクシー(水上)か乗り合いの船で向かうのですがタクシーがおすすめです
理由は一艘の貸しきり料金なので広々使えます
また、6、7にん乗れるので割り勘にしてもお得だと思います
船に乗る前日にサンマルコの近くのホテルに泊まったので散策できました
ゴンドラで水路を見学するのはとても良かったので是非おすすめです
また、革製品が安いのでお土産にいいと思います

MSCリリカで2019年4月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):

乗船前3泊、下船後1泊して街をぶらついた。迷路のような街で地図を持っていても必ず迷う。街の中は徒歩の移動しかない。重たい荷物も自分で運ぶ。乙津れるところも多い。足腰のしっかりしている間に訪れるべきところ。
ヴェネツィア本島以外にムラーノ島やブラーノ島にも行きたい。スケジュールは高潮の時期を避けて。

MSCムジカで2019年10月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

サンマルコは定番の観光場所ですが、北側にあるカンナレージョに初めて行きました。
人通りは多くはありませんが、静かで水辺沿いを散策することができます。また、タパスを出す店が
多く、タパスの種類もたくさんあり、小腹が空いたときにオススメです。

ベネチアは乗船港でしたが、霧の影響で港に入船できなかったらしく、出航が20時過ぎとなるトラブルがありました。それまで船に乗れず、ターミナルの中で待たされることになりましたが、船の状況など一切案内が無かったです。

MSCオーケストラで2016年6月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

乗下船港でしたので、前後一日ずつ時間をとり、ベネチアとベローナも観光しました。また、出入港時の船からのベネチアの街並み、サンマルコ広場の眺めは素晴らしいものです。

MSCシンフォニアで2019年11月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

前泊して、朝そのまま乗船したので往路では観光しませんでした。
帰港が歴史的高潮でトリエステに変更になり、バスでヴェネツィアに戻りました。
心配した浸水被害も意外に少なく、街中に設置された通路用の足場を見ると、1-2日の違いで私達は幸運だったと思いました。

MSCファンタジアで2014年5月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

ゴンドラに乗っての運河巡りは素晴らしいです。イケメンの船頭さんでさらにテンション上がります。世界最古のカフェ、カフェ・フローリアンはインスタ映えします!

MSCムジカで2017年10月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:観光していない

出航の対岸の景色は圧巻でした。ベランダに座ってゆっくり堪能出来ました。帰港日は濃霧で沖合に6時間以上待機していたのでベネチア観光はカットされギリギリ帰国便に間に合った。

スプレンダー・オブ・ザ・シーズで2013年11月頃に ヴェネツィア に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

乗船前日の午後に到着したので観光はしていない。
夕食を調達するためにホテルの周辺を散策した程度。

夕刻の出港時、船から見るベニスの町並みは素晴らしかった。
海面上昇の影響で今後ベニスからの大型船出港を制限するとの報道があるので、ここで経験して良かったと思う。

MSCマニフィカで2019年11月頃に ヴェネツィア に寄港
寄港地観光:その他

今回、乗下船共にトリエステに変更となってしまいました,,,,。

コスタ・ルミノーザで2019年11月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

船から徒歩範囲、ベネチアの雰囲気は堪能出来、土産も購入出来た。

MSCファンタジアで2013年9月頃に ヴェネツィア に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):4,000~6,000円

やはりヴェネツィア本島のホテルは高いので、メストレに泊まって電車でサンタルチア駅に行くのが安上がりです。
ヴァポレットの乗り放題券を利用してムラーノ島にも行きました。
クルーズ乗下船の港までは、ピアッツァーレ・ローマから1駅乗れば良いのですが、駅から重い荷物を持って歩くのも大変なので、船の横まで着けてくれるタクシーが便利でした。(空港からもメストレからも40ユーロ程だったと思います。)

MSCシンフォニアで2019年9月頃に ヴェネツィア に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

帰航時間が予定より1時間遅れた上に下船に1時間半以上かかって予定が大幅に狂いました。
優先下船も無く部屋での待機も出来ず、ひたすら大混乱の煩い所で待ち続けて嫌になりました。

予約したホテルではベランダからカナルグランデを見下せる素晴らしい角部屋を宛がって貰い不幸中の幸いでしたが。

ヴェネツィアに寄港する人気クルーズライン

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン