Cruisemansトップ   >   カリブ海クルーズ   >   アメリカ   >   シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)のクルーズ旅行

3.78

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)に寄港する人気クルーズライン

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)の写真

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)への寄港の口コミ評判

MSCシーサイドで2019年8月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

個人でセントジョン島へ行くのを調べたところ、二人で$100程度でしかも片道でタクシー2回、フェリー1回と乗り換えが多く、船のエクスカーションだと二人で$130と許容範囲だったのと、下船したすぐ横からチャーターフェリーでセントジョン島へ行き、決められた車で島内観光したのですごく楽で効率良かったです。
ただ、セントジョンのビーチで過ごす人も同じフェリーで往復するので滞在時間が短いかもしれません。が、島内観光であればそれが終わったあとフェリーが出発するまでの約40分程度買い物が出来るので充分でした。

シンフォニー・オブ・ザ・シーズで2019年4月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

船はリトルクライム湾という埠頭に着岸しました。 以前はロング湾のヘイブンサイトの方に停まってそこが栄えて いたようですがネイビス島のショップの人が話していた通り、 以前の埠頭付近は完全にゴーストタウンの状態で 活気がないどころか、死んでる街でした。 そこの近くのヴィトンにどうしても行きたかったので 行ったのですが、最初はヴィトンも閉まってるのかと思う位 誰も人がいません(゚Д゚;) あの一体は完全に... 続きを読む»

MSCシーサイドで2019年3月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

タクシーに何度か乗り、観光しました。ロープウェーで景色をみたり、人気の街に買い物に出掛けたりしました。安全安心なのんびりした街でした。

ノルウェージャン・ジェイドで2019年3月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

SkyRide to Paradise Pointの頂上まで歩いて登りました。
景色が良さそうだけれどロープウェーはとても高いし歩いていけないものかとGoogle マップを拡大したところ自動車道が通っていました。
ロープウェイだけあってそこそこ急な坂ですが道はコンクリート舗装されていて歩きやすく60歳の私と63歳の主人ですがクルーズ船を降りたところから2キロ弱40分程度で山頂につきました。
がんばって登った甲斐があり山頂からの景色は素晴らしいものでした。
その後シャーロットアマリエまで20分程度歩き99階段などを観光しました。
階段の途中にはイグアナがいました。
市内とクルーズ船乗り場の間に大きなスーパーマーケットもありいろいろなラム酒がとても安く売られていて購入しました。

コーニングスダムで2018年12月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

満足

寄港地観光:その他

この島も前に訪れた際、セントジョン島でダイビングしたので、今回はセントトーマスにとどまって同島のビーチでシュノーケリング。港からは相乗りタクシーを利用して、帰りは1時頃に迎えてきてもらうよう頼んだ。料金は片道ずつ支払った。

ノルウェージャン・エスケープで2017年12月頃に シャーロット・アマリー(セント・トーマス島) に寄港

航路変更のため寄港していません。

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)のブログ記事

シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)の寄港スケジュール

2020-02

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン