Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   名瀬(奄美大島)

名瀬(奄美大島)のクルーズ旅行

3.78

名瀬(奄美大島)に寄港する人気クルーズライン

名瀬(奄美大島)のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

名瀬(奄美大島)の写真

名瀬(奄美大島)への寄港の口コミ評判

コスタ・ネオロマンチカで2017年12月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港
寄港地観光:観光していない

天候不良により抜港。
一番楽しみにしてた寄港地だったんですけど...残念。

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

路線バスで大浜海浜公園へ。きれいな海辺を散策し、バスで港近くまで戻りました。バスの運転手さんは、バスガイドさんのよう。島についていろいろお話ししてくれました。

それからハブセンターに行ってハブとマングースのショウを見学。
これは帰りに見るのが正解です。着いてすぐにここでお話しを聞いてしまうと、怖くて奄美を散策なんてできなくなりますよ。


コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):1,000~2,000円

レンタカーを事前に予約していなかったので、路線バスしか交通手段はなく、大浜海浜公園までバスで行きました。ビーチは素晴らしく綺麗でしたが、思ったよりは涼しく、泳ぐ気にはなれませんでした。バスの本数が少ないので、帰りのバスに乗り遅れないように早めにバス停に戻りました。タクシーを上手く使うのが良かったと後で思いましたが、路線バスの運転手さんは行きも帰りも同じでのどかな感じを堪能しました。街に戻ってからハブセンターに行きましたが、昭和の後期から30年ぐらい時間が止まったような観光名所でした。怖いもの見たさでオススメです。

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):6,000~8,000円

レンタカーで島内観光しましたが、マリーンスポーツ、もぐり、釣りが、良いのでは
土産物は、黒砂糖、焼酎 大島(着物)はすごく高価です。 

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

近くの商店街と民謡が聴ける観光施設に行きました。徒歩圏内ではあまり見る場所は多くなく、さっと観光して船に戻り、船内で楽しみました。
出港時のお見送りイベントは大掛かりで感動します。

コスタ・ビクトリアで2016年5月頃に 名瀬(奄美大島) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:5,000~10,000円

カヌーによるマングローブの入江ツアーに参加。
初めてカヌーに乗ったが、思った以上に楽しく、植物や無数のコメツキガニなどを身近に観察することができた。

ネーチャーガイドやインストラクターが複数付いてくれるので、カヌーを漕いだことが無い人や子供でも参加できます。
小さなお子さんはタンデムで乗れば大丈夫です。

機会があればまた是非参加したい。

名瀬(奄美大島)の寄港スケジュール

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン