Cruisemansトップ   >   Q&A(質問コーナー)   >   個人手配の海外クルーズに挑戦しようと考えている60代夫婦です。 ①割安・格安に行くためのノウハウを教えて頂けませんか(体調維持のためビジネス・プレエコ利用です、英検2級程度) ②実経験を通して個人の手配・クルーズで特に注意すべきアドバイスはありませんか。

個人手配の海外クルーズに挑戦しようと考えている60代夫婦です。 ①割安・格安に行くためのノウハウを教えて頂けませんか(体調維持のためビジネス・プレエコ利用です、英検2級程度) ②実経験を通して個人の手配・クルーズで特に注意すべきアドバイスはありませんか。

2 回答
回答日時: 2019/08/17

英検を受けたことがなくて、質問者様の 英語力がちょっとわからないのですが、私は1回目にJTBで ダイヤモンドプリンセスにのったとき以来、普段はほとんど、海外のサイトを使っています。 日本でもあちこちで うられていますが、海外サイトは 非常に割引率が良く 港湾税とかもとられません。回数クルーズを楽しみたいので 英語でのやり取りも頑張ってします。おもに、Vacations to go と cruise1auの2社をつかっています。 最初のほうは 初めてのクルーズで知り合ったヘビーユーザーのカナダ人の方に教えてもらったお勧めサイトだったからと、2つ目はVaationsのほうが プリンセスなどいくつかカナダ人とアメリカ人にしか、売ってもらえないものがありましたので探したものです。 海外サイトの問題は 最近はいくらか余剰金100$位をのせて 売ってもらえるようになりましたが、 アメリカなり、カナダなりの国民にしか売っておりませんという場合があることです。 この場合、住所があればよいということもあるらしく、家族などが在住している場合は その住所で 予約ができます。 2つ目のcruise1も イギリスの会社ですが オーストラリアにも支部があって、うちでは 娘が在住しておりまして その住所を使ってプリンセスクルーズなどを予約しています。 とりあえず、 あたらしい会社に 頼むときは 日本人だが 予約させてくれるかどうか、メイルで問い合わせると返事をくれるところもあって、そういうところはちゃんとしているとおもっています。 でも、どちらにしても、ある程度の英語力がないとけっこうつらいかもしれません。 ですが、此方の2社は 今のところ、何の不都合もありません。 フライ&クルーズで個人でいきますと、 海外での空港からの移動が 心配ですが、私たちは こちらの会社で 船の送迎を頼んで ちゃんと空港で 迎えてもらえて、船まで届けてもらえました。 英語の通じそうにないヨーロッパや、タクシーが信用ならないところなど安心できると思います。 帰りももちろん、空港まで送迎がたのめて、しかも、観光つきや ホテルまでとかいろいろ選べることが多いです。 PCとメイルを駆使して わからないことはなんどもきくこともできますし、いざとなったら、電話で話したこともあります。 あちらもこちらがネイティブに英語を話さないことを理解してくれますので しっかりきいてくれます。 船の中でも、この2社は とても話がつうじていて、 次のクルーズをもし、乗船中に予約しても、此方の会社を使って乗っておくと、此方に戻してくれて連絡は エージェントからしてきてくれます。 電話は究極ですが、メイルだけでも使えると 確実にクルーズに行ける回数が増えると私はおもいます。 ですが、 日本発着の場合などの港などの情報は もっていないこともあるので 自分でいろいろ、調べる必要はあります。 私のブログに苦労話もありますので、ご参考になればとも思います。 支払いは クレジットカードが必要です。

ms. tsuge610 , ms. kana , mr. bostonp が回答に高評価をつけました
回答日時: 2019/08/09

個人手配の海外クルーズに挑戦する場合、クルーズの手配をクルーズ会社の代理店を含む日本の会社でするか、インターネット等で海外の会社とするかで全く異なってくると思います。

まず、日本の会社を使った場合は一般的な個人手配の海外旅行とほぼ同じですから、乗船場所を自分で探したり、乗船手続きを自分たちでやる手間をいとわない旅慣れた方ならまず問題ないでしょう。

一方、海外の会社を使う場合はそれなりの覚悟が必要です。

たった1回ですが、私どもの場合は、アメリカの会社にインターネットで申し込みました。

申し込み自体は、当然、英語だけながら辞書を引きつつ何とかなった上、料金も1割程安く、日本の会社経由ではほぼ不可能な部屋指定まででき、予約金の受取りメールを受け取ったところで正直なところ楽勝ムードでした。

ところが、残金を払う時期になって、突然「メールでなく至急電話を入れろ、電話が無い場合はキャンセルになる」という通知が来てビックリ!

幸い海外勤務から帰国したばかりの甥がいたので電話をしてもらい用件が分かりましたが、甥がいなかったらキャンセルになっていたでしょう。

用件は、アメリカの税制が変わり料金が若干上がるけど承諾するか否か、ということだったそうですが、帰国子女でもあり英語には強い甥もその意味を理解するまで大分苦労したようで、「担当者の方言が強くて最初は何を言っているのか聞き取れなかった」とぼやいていました。

ま、このような事は滅多に無いでしょうが、海外の会社でクルーズを予約する場合は、割安にはなるもののそれなりのリスクが有ると思っていた方が良いと思います。

ms. kana , mr. bostonp が回答に高評価をつけました

回答リクエストを使いましょう
他のユーザーに回答を依頼することで、より早く回答をもらえる確率が高まります。

関連する質問

この質問について

 質問日:2019-08-08
 質問者: mr. bostonp

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン