Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   Q&A   >   食事で外国の方と同じテーブルになった時、どのような会話をしていますか?

食事で外国の方と同じテーブルになった時、どのような会話をしていますか?

7 回答
回答日時: 2018/09/27

今まで6人~8人テーブルのフィックスで、だいたいどの方も

  • ・初日は自己紹介
  • ・今までのクルーズ経験
  • ・今日1日何をして過ごしたか、どこに行ったか
  • ・翌日の寄港地のおすすめ
  • ・お料理、ショー、イベントのおすすめ
  • ・他の航路や他の船会社のおすすめ
  • ・クルーズ以外の旅行の話
  • ・仕事やお休み、普段の生活について
  • ・乗船している船までのフライト時間や滞在日数
  • ・結婚年数や出会いなど

ウェイター、アシスタント、ヘッドウェイターも加わって盛り上がることもありました。
クルーが加わると、主にクルーの船での生活についてや故郷に残る家族の話、お休みの話にみなさん興味津々です。
日本人が少ないと「日本人」ということだけでかなり興味を持ってもらえるので話題が尽きません。
遠く離れた極東の日本は軍関係のお仕事の方は日本の駐留経験がある人もいますが、それ以外だと全くの未知の世界。
根掘り葉掘り聞かれることが多いです。

親世代、祖父母世代と一緒になると子供のように、孫のように接してくれるので楽しい限り。
テーブルメイトと良いウェイター陣に恵まれるとクルーズが一気に楽しくなります。

オープンシーティングだったHALも思いがけず日本生まれ小学校まで日本育ちのカナダ人(最初はずっと英語だったので気づかず)と一緒になり、途中から日本語と英語の会話になったり、ビンゴで当たったからみんなでワインを飲みましょう!と振る舞ってくれる人が居たり、多国籍な集まりになったりと自己紹介も省いていきなり会話というスタイルでしたが出会いも多く楽しかったです。

食事とともに会話を楽しむ。
クルーズならではだと思います。

回答日時: 2018/09/15

是非、色々な方の回答を聞いてみたいですね。

私は、外国人のマダムの大ぶりなアクセサリーや、日本人があまり着ないようなデザインの洋服が素敵だなぁ〜と感じるので、だいたいそれを褒めまくってます!

本当はもっと英語ペラペラになって色々と深い話をしてみたいので、そこは今後の課題です。

ms. riri , mr. kushiro , mr. shibata , mr. bart840 , mr. kamili , mr. takeshi_kimi が回答に高評価をつけました
回答日時: 2018/09/17

通常ディナーは二人席をリクエストするので同じテーブルになることは無いが、朝食は一緒になる事が多い。Good Morningの挨拶は必ずするが、その後は相手の出方を待っている方が多い。質問が多いのは何処から来たか?答えは日本であるが、外国人は都市を言う事が多い、ロス、バンクーバー、シドニー等です。日本人もTokyo Japanの様に答えるのが良いと思います。答えたら、あなたは行った事ありますか?と質問して、話を続けると良いでしょう。外国人は自分の地域の文化、歴史に詳しく、我々も自分の土地の知識があると会話が楽しくなります。先日シドニーから乗った時、朝食でケチャップありますかとウェイターに聞いたら、隣のオーストラリア人が”アメリカン・ソースね”と言ってくれました。なる程素晴らしい情報でした、こんなたわいも無い会話も良いですね!食材の名前を英語、日本語で知っているだけで会話になります。

ms. riri , ms. kana , mr. tottiy , mr. shibata , mr. kamili が回答に高評価をつけました
回答日時: 2018/09/16

社交の話で食卓では 政治と職業、他人の批判はあまり 好まれないというのがあります。なので 国際情勢もありますし、そういうことは さけますが、 ふつうは ”どこからいらしたの?”とか ”この船にはよくのられますか?”とか寄港の多い船なら 寄港地の話をしたり、昼間参加したプログラムの話とか いろいろありますね。 避けたほうがいいのは 個人的な話。 相手が言い出さない限りは 家庭事情とか 仕事とかは効かないほうがいいようです。 私などは かなり親しくなっても 相手の仕事や、独身かどうかもわからないこともあります。たいていは親しくなったら 相手から”こんな仕事をしている(していた)とか ”妻は泳いでいるよ”とか 始まります。 ペットの話なども盛り上がります。私が猫好きなので猫の柄の小物などを 持っていると、そこから 猫好きなの?とはじまり後はスマホやタブレットでみせっこになって ほんとにかわいいよね~となります。 でも 孫とかの 写真などでは さほどもりあがりませんよ。 良く、海外の方も親しくなると見せてくださるので こちらで盛り上げるのはいいとおもいます。 脇本さんのようにほめちぎるのもいいですよね。 ウェイターや キャビンアテンダントでも 気が付いたらこえをかけてほめるのは おすすめです。 食事のテーブルメイトは 毎日一緒のこともありますので、 まんべんなく、皆さんと会話するのが 上品です。 新婚さんが 6人テーブルなどで、二人きりで 話していると 礼儀知らずと思われる可能性もあります。 クルーズ船は 社交場という雰囲気が強いので 普段から無難な会話のネタを仕入れておくといいです。 色々な国の方がいるので 外国事情で質問をしたリ(無難な質問でおねがいいします)。 日本人て素敵な会話ができるんだと思ってもらえるよう努力しています。

mr. shibata , ms. ginpo , mr. bart840 , ms. kana , mr. takeshi_kimi が回答に高評価をつけました
回答日時: 2018/11/07

他の方が既に書き込んでいますが、 初日は自己紹介、お互いの国について。 過去のクルーズについて。 このクルーズの前後について(中には長期休暇でクルーズ2週目という方も) 今日一日の行動について。 でした。 ただ、私の場合以前ドイツに住んでいた時に現地の旅行会社でクルーズを申し込んだので、クルーズ会社は自動的に申し込んだ国単位で席やエクスカーションをまとめてしまうようで、周りは全員ドイツ語圏でした。 1組のドイツ人はご主人は英語カタコト、ご婦人はドイツ語のみ、もう1組はスイス人夫婦で両方話せたのでなんとかなりましたが、最初の3日はドイツ人夫婦だけだったので、我々のドイツ語もカタコトだったため話が盛り上がらず、挨拶と今日一日の行動だけ話したら自然に自分達の時間を過ごすようになりました。 残念ながらそれ以降は大テーブルになることはないのでゆっくり会話することもないですが、日本人と聞くと日本食について聞かれることが多いのでそのときに話せるよう何かネタを持っていると良いかもしれません。 また、クルーズに乗っている方々は気持ちに余裕があるからか、下手な英語でもちゃんと聞いてくれるので、黙ったり一言で終わらせず頑張って大きな声で(←これ大事)話したほうがいいですね。

mr. kamili , ms. riri , mr. shibata , ms. kana が回答に高評価をつけました
回答日時: 2019/01/12

船と食事の時間帯で変わります。

朝食やランチは時間が短いため、その日のお勧めのイベントや乗船経験などになることが多くなります。

問題は、時間が長く毎日顔を合わせるディナーだと思います。

ディズニー・クルーズ・ラインであれば、自ずと話題はディズニーや他の3艘との比較などになります。 日本から来たと分かると、東京ディズニーリゾートの話を聞かれることが多くなります。質問責めになることもありました。 実際にこれがきっかけで、1999年から20年も交流を続けている友人ができました。

キュナードなど、ベテランの多い客船では、他のテーブル・メイトと共に、そう言った方の体験談を聞く側に回ります。 船が好き、と言うご婦人に話を聞いたら、水上のF1と言われるパワーボートのチームオーナーでビックリしたこともありました。 でも突然、日本の観光地や文化、日本のお勧めなどを聞かれることがあるため、ある程度話せるようにしておくと良いと思います。

英語が苦手だから、とインターナショナル・テーブルを避ける方が多いかもしれません。でも、ドイツ人やイタリア人、スペイン人も状況は同じです。 英語を母国語としない人とコミュニケーションを取る手段の1つが英語であると言うことは、彼らも十分判っています。限られた語学力で共通の話題を探りながら、会話を楽しむのもディナー・テーブルの醍醐味で、非日常な社交の場を楽しむアクティビティの1つと考えれば良いと思います。

以前、バスケットボールの話題に入れず、沈黙したことに気付いた人が野球に話題を変え、松井はどんな選手だったのと振ってくれました。 日本の寿司屋にはカウンターサービスとローテーションタイプがあるんだって?と振られたこともあります。

基本的なマナーとして宗教、政治、思想、年令などはこちらから切り出さない。話題がそちらへ行ったら、英語が判らないふりをすれば良いと思います。

mr. kamili , ms. riri , ms. kana が回答に高評価をつけました
回答日時: 2019/01/13

余り、英語が得意でないのですが   せっかくなので 【ふれあい】を 大切にしています。

☆ 食事の時

2人掛けに案内されても、サイドの席の方とは 挨拶は勿論、食事内容(おいしいとか、しょっぱいとか)  簡単な英語で 意見交換します。 言ったら、叱られそうだけど・・・ CO☆TA ディ☆ディマ就航当時は、 【Too salty】が 合言葉だったような・・・(笑)

☆ イベントの時

フォーマルデーの時、着物で参加するので 声を掛けられ、いっしょに写真を撮ったりします。 それが、ご縁で クルーズ中出会えば、 天気・イベント・寄港地の予定など 2~3言 話したりします。

いずれにしても、 2人だけとか、グループ内の人だけに固執しないで

【おなじみさん】ができると       (更に) 旅は 楽しくなりますよね!

既に、背中を後押しして下さる人も ありましたが 英語が母国語ばかりの人ではないので 片言英語でも行けちゃう、と 思っております♡

ms. riri , ms. kana が回答に高評価をつけました

関連する質問

この質問について

 質問日:2018-09-12
 質問者: 匿名

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン