Cruisemansトップ   >   南米・ガラパゴス諸島クルーズ

南米・ガラパゴス諸島クルーズ

3.59

南米・ガラパゴス諸島の人気クルーズライン

南米・ガラパゴス諸島のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

南米・ガラパゴス諸島クルーズの写真

南米・ガラパゴス諸島クルーズの口コミ、乗船記

南米・ガラパゴス諸島クルーズのニュース

南米・ガラパゴス諸島クルーズのブログ記事

ガラパゴスクルーズ・概要

赤道直下に位置するガラパゴス諸島は大小123の島々で形成される、「ダーウィンの進化論」で有名な太平洋上に浮かぶ島である。 ガラパゴスが歴史上で発見されたのは大航海時代の1535年。 その後、捕鯨船の補給地や船乗りに利用されたりする中で、ゾウガメの大量捕獲などがおこなわれた。 1832年にエクアドルが領有、その後の1835年に「ダーウィンの進化論」で知られるチャールズ・ダーウィンが入島して調査をおこなった。 1859年にダーウィンが「種の起源」を発刊したが、この理論の着想を得たのがガラパゴス諸島での研究だったとのことで世界中の研究者から注目された。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン