Cruisemansトップ   >   クリスタル・クルーズ   >   クリスタル・クルーズの歴史・特徴

. クリスタル・クルーズの歴史・特徴


クリスタル・クルーズ(Crystal Cruises)は、アメリカ・ロサンゼルスに本社を構えるラグジュアリー・クルーズ・ライン。 オーシャン、リバーの両方のクルーズを担っている。

クリスタル・クルーズは1988年に日本郵船(Japanese NYK Line/Nippon Yusen Kaisha)により設立された。 2015年3月にスター・クルーズ(Star Cruises)、ドリーム・クルーズ(Dream Cruises)を所有する、ゲンティン・香港(Genting Hongkong)に買収された。

買収に伴い、社名をクリスタル・リミテッド(Crystal Ltd.)に変更。

クリスタル・リバー・クルーズ(Crystal river cruise)

オールインクルーシブのクルーズであり、チップ、無制限のソフトドリンク、シャンパンやワイン、ビールなどのプレミアム・ビバレッジ、24時間のルームサービス、Wifi、2ヵ所のスペシャルティーレストランの食事代などが含まれる。

クリスタル・ヨット・クルーズ(Crystal Yacht Cruises)

2016年3月、クリスタル・クルーズは世界初の極地探検用メガヨット客船で2018年8月に竣工予定のクリスタル・エンデバーの建造を発表した。

最新客船クリスタル・エンデバーは8隻の水陸両用ゾディアック、2隻の潜水艦、2機のヘリコプターを搭載する革新的な計画である。

2016年11月、クリスタルはさらなる客船拡大の計画を明かし、2019年に最新客船エンデバーの受け渡しとなる他、他2隻の姉妹船の建造を発表した。

この記事はまだ改善できる部分があります。 「クリスタル・クルーズの歴史・特徴」について情報をお持ちの方は是非この記事を編集してください。

 Contributors

1 commits by ms. kana

 関連するWiki

. クリスタル・クルーズの船内施設・アクティビティ

. クリスタル・クルーズの食事・レストラン

. クリスタル・クルーズのドレスコード

. クリスタル・クルーズの客船・客船クラス

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン