Cruisemansトップ   >   ディズニー・クルーズ・ライン   >   ディズニー・クルーズ・ラインの歴史・特徴

. ディズニー・クルーズ・ラインの歴史・特徴


ディズニー・クルーズ・ライン(Disney Cruise Line)はウォルト・ディズニー・カンパニー(Walt Disney Company)の子会社のクルーズ・オペレーターである。

1996年にマジカル・クルーズ・カンパニー・リミテッド(Magical Cruise Company Ltd.)として本社をフロリダに、イギリス・ロンドンに設立された。

現在、ディズニー・クルーズ・ラインは、客船ディズニー・ドリーム(Disney Dream)、客船ディズニー・ファンタジー(Disney Fantasy)、客船ディズニー・マジック(Disney Magic)、ディズニー・ワンダー(Disney Wonder)、4隻の客船を保有している。

ディズニー・クルーズはファミリー向け客船として知られており、オールインクルーシブのファミリー・クルーズ・パッケージが人気である。 全ての客船にはメイン・プール・エリアが備えられており、アダルト・オンリー・プール、キッズ用プールがある。 キッズ用プールにはキッズ用ウォータースライダーと、幼児用のスプリンクラーが装備されている。

ディズニードリーム、ディズニーファンタジーにはアクアダックという2人乗りのゴムボートのウォータースライダーがあり、ディズニーマジックにはアクアダンクという垂直落下型のウォータースライダーがある。

プライベート・アイランドでバハマのキャスタウェイ・ケイ(Castaway Cay)のオーナーでもある。

キッズ・ティーン・プログラム

客船ディズニー·マジック、ディズニーワンダー、ディズニー・ファンタジー、ディズニー・ドリームには6ヶ月〜3歳It's a Small Worldという名前の託児所(有料)があり、ディズニー・クルーズのキッズ・プログラムはきちんとトレーニングされたユース・カウンセラーがケアすることで知られている。

3歳〜12歳のキッズの託児所利用は無料となっており、オセアニアラボとオセアニアクラブという名前のキッズクラブがある。

ローティーンはバイブ、ハイティーンはエッジというティーン専用クラブがある。

全てのユースクラブはオープンハウス時は大人も見学出来る。 ディズニー仕様になっているので必見。

プライベート・アイランド「キャスタウェイ・ケイ」(Castaway Cay)

ウォルト・ディズニー・カンパニーはバハマにプライベート・アイランドの「キャスタウェイ・ケイ」を保有しているが、この島はバハマ政府の所有島であり、現在バハマ政府から99年間のリース契約を結んでいる。

バハマ・エルーセラ島のプライベート港建設

2018年10月19日、バハマ政府はウォルト・ディズニー・カンパニーの、バハマのエルーセラ島におけるプライベート・クルーズ客船港の建造を暫定的に承認したことを明かした。

この記事はまだ改善できる部分があります。 「ディズニー・クルーズ・ラインの歴史・特徴」について情報をお持ちの方は是非この記事を編集してください。

 Contributors

1 commits by ms. kana
1 commits by ms. kontan

 関連するWiki

. ディズニー・クルーズ・ラインの船内施設・アクティビティ

. ディズニー・クルーズ・ラインの食事・レストラン

. ディズニー・クルーズ・ラインのドレスコード

. ディズニー・クルーズ・ラインの客船・客船クラス

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン