Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   フッティルーテン   >   フッティルーテンの歴史・特徴

. フッティルーテンの歴史・特徴


フッティルーテンはノルウェーの北西へ人と物資を運送する定期フェリーサービスとして1893年に創業された。

同社の最初の客船MSヴェステローレン号(MS Vesteralen )は、1893年7月にトロンハイムからハンメルフェストを周遊した。

1893年7月2日、MSヴェステローレン号はトロンハイムから処女航海をおこない、35時間半をかけて7月3日にスヴォルバルに到着、67時間後の7月5日にハンメルフェストに到着した。 この処女航海の船長は創業者であるリチャード・ウィズ(Richard With)であり、このルートをフッティルーテン(沿岸急行)と名付けた。

ノルウェーの西海岸はフィヨルドなどに覆われ、沿岸の村々は孤立していたため、フッティルーテンがフェリーサービスをおこなうことは非常に大きな意味があった。

当時、ノルウェー中央部からハンメルフェストへの手紙は夏だと3週間、冬だと5ヶ月を要したが、フッティルーテンのフェリーサービスでたった7日間の所要日数での郵送が可能となった。

その後、他フェリー会社もこの航路の利用を開始、南西のベルゲン〜北東のキルケネスまでに航路を伸ばすこととなった。

フッティルーテンはノルウェー政府から補助を得てサービスを運営していたのだが、地元客の利益のためにより他のフェリーサービス会社とフラットな競争を目指すことを目指して、2017年に方針が変更された。

船内の体験

「世界一美しい航路」と言われる所以が、船上から見られる可愛らしい村や街の様子である。 また、ノルウェーの山々も美しく、素晴らしい景観を楽しむ事ができる。

船員

船員の多くはノルウェー人だが英語を話す。

この記事はまだ改善できる部分があります。 「フッティルーテンの歴史・特徴」について情報をお持ちの方は是非この記事を編集してください。

 Contributors

1 commits by ms. kana

 関連するWiki

. フッティルーテンの船内施設・アクティビティ

. フッティルーテンの食事・レストラン

. フッティルーテンのドレスコード

. フッティルーテンの客船・客船クラス

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン