Cruisemansトップ   >   オーシャニア・クルーズ   >   オーシャニア・クルーズの歴史・特徴

. オーシャニア・クルーズの歴史・特徴


歴史・概要

オーシャニア・クルーズ(Oceania Cruises)はノルウェージャン・クルーズ・ライン・ホールディングス(Norwegian Cruise Line Holdings)を親会社に持ち、本社をアメリカ・マイアミに構える、ラグジュアリー・クルーズ・ラインである。

2002年より、ルネサンス・クルーズ(Renaissance Cruises)のFrank Del Rio、マリン・マックス(MarineMax)の独立取締役のJoseph Wattersにより設立。

2007年に株式の大多数をニューヨークをベースにする投資会社のアポロ・マネジメントに売却した。

2007年から2014年まではアポロ・マネージメント(Apollo Management)の傘下のクルーズラインとして設立されたプレステージ・クルーズ・ホールディングス傘下のクルーズラインだったが、2014年にノルウェージャン・クルーズ・ライン・ホールディングスがプレステージ・クルーズ・ホールディングス(Prestige Cruise Holdings)を買収し、ノルウェージャン・クルーズ・ライン・ホールディングスがオーシャニア・クルーズの親会社となった。

この記事はまだ改善できる部分があります。 「オーシャニア・クルーズの歴史・特徴」について情報をお持ちの方は是非この記事を編集してください。

 Contributors

1 commits by ms. kana

 関連するWiki

. オーシャニア・クルーズの船内施設・アクティビティ

. オーシャニア・クルーズの食事・レストラン

. オーシャニア・クルーズのドレスコード

. オーシャニア・クルーズの客船・客船クラス

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン