Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   プルマントゥール   >   プルマントゥールの歴史・特徴

. プルマントゥールの歴史・特徴


スペイン拠点のクルーズラインとして最大規模。

カジュアルな料金にも関わらずオールインクルーシブ制を取り入れている(アルコール飲料のパッケージは別売り)。

スペイン語圏の人々を主要なターゲットとしており、乗客はスペイン人が大半で、冬シーズンはブラジル人の乗客も多くなる。ただスペイン語圏ではない様々な国籍の乗客も乗船している。

船内の公用語はスペイン語だが、乗船クルーは英語も話せる。船内アナウンスはスペイン語と英語でそれぞれおこなわれる。

ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean Cruises Ltd.)の傘下に入っている。

ヨーロッパ航程のディナーはスペイン人の習慣に合わせてファーストシーティングが20時、セカンドシーティングが22時とかなり遅め。

ほとんどの客船は冬シーズンは北半球で運航をおこなわず、その期間はブラジルのクルーズラインなどに客船を貸し出す。

この記事はまだ改善できる部分があります。 「プルマントゥールの歴史・特徴」について情報をお持ちの方は是非この記事を編集してください。

 Contributors

1 commits by ms. kana

 関連するWiki

. プルマントゥールの船内施設・アクティビティ

. プルマントゥールの食事・レストラン

. プルマントゥールのドレスコード

. プルマントゥールの客船・客船クラス

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン