Cruisemansトップ   >   P&Oクルーズ   >   パシフィック・ジュエル   >   口コミ・乗船記   >   7 Night South Pacific

 CERTIFIED mr. shiawasemon's 6th time voyage

7 Night South Pacific

 2015-07-19   海側キャビン  0

3.95
脱サラしてニュージーランドに移住、時間をやり繰りできる自由業なので、主にお値打ちなクルーズを選んで乗船。

Photo: ニューカレドニアのヌメアにて。



なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

憧れの地中海クルーズを完了して一年、依然としてクルーズ熱は冷めず。しかし、豪華な長いものは気分的にちょっと休憩。
そんな中、安目で近場で初めての船、初めての港のクルーズを妻が見つけてきてくれた。
ブリスベン川にかかる大橋をくぐるのも魅力(大型船は、これをくぐれないので、沖合の別港に行かされるらしい)。
行き先も、我々のクルーズの原点とも言うべき南太平洋。都合三回目であるが、何がどうなっても楽しめることはわかっているので、予約に躊躇はなかった。


実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

普通

食事の質は普通以上といってもいいだろうが、特にビュッフェの部分(レイアウトやディスプレイ)を過剰にオシャレにしてしまい、食事客を効率的に捌けなくなっていたように思う。
早晩改善されると思う。

  サービス、スタッフ

満足

特に印象に残ることはなかったが、普通に満足できるサービス。

  お部屋

満足

今回オーシャンビューだったが、海を見るなら上のデッキに出た方がいい。
内側の部屋との違いは、外が明るいかどうかわかることぐらい。

  船内の施設、アクティビティ

満足

過度に、とは言わないが、カジュアル船としては、かなり内装や雰囲気に落ち着いたシックさを導入していた。それ自身の方向性、心意気は評価できるが、その分自由度とか気楽さが薄れて、効率が悪くなっている点が散見された(ビュッフェの待ち行列とか)。
ショウとかのエンターテイメントは、普通に良かった。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  ブリスベン(クイーンズランド州)

満足

乗船前日にホテルに一泊。
ブリスベンの水上バスで市内の一部を探訪。
乗船日はホテルからタクシーで港へ直行。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

  ヌメア(フランス領ニューカレドニア)

満足

二回目のヌメアなので、徒歩でローカルの生活を見て回った。
港近くの学校(中高ぐらい)の付近を歩いて、下校の生徒の集団とすれ違ったり、迎えの様子を見たり。
ところで、迎えに来た親に道を尋ねても、ほとんど英語が通じない。やっと通じた女性は、ちょっと車に乗せてくれた。ありがたい。
帰りは、港近くのスーパーに寄ってフランス菓子の買い込み。おいしくて安いのだが、こちらの不手際(日本からの急用連絡に気を取られた)で置き引き犯にプレゼントすることになってしまった。反省。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

  タディーヌ(マレ島)

とても満足

これまた、クルーズ船でなければどうやって来るんだ(多分本島の空港からセスナか、更にボートで乗り継ぎ)、というようなビーチ。
といってもクルーズ客には慣れているのだろう、売店等はちゃんとある。
ビーチは流石に綺麗。泳ぐのも砂遊びも昼寝も何もしないのもいい。贅沢な休日。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

  ポートビラ(エファテ島)

満足

バヌアツのポートビラは三回目。飽きることはないが、目新しさはあまりない。
港から市内までの間にスーパーがあるので、フランスのビスケットをまとめ買い。カードで支払えるし、現地の普通の生活が垣間見られる。以前道端で買ったバナナが安くて美味しかったので、スーパーで買ったのだが、なぜか青い硬いのしかなく、結局旅行中には熟することなく、食べられなかった。残念。
市内から船への帰り道の途中で、新しい建物を発見。中に入って見ると、旅行者向けのマーケットができていた。現地はちょっと前の台風で大打撃を受けたので、復興を祈念してちょっとお買い物。現地産の自然指向の化粧水とかがあった。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

とても満足

クルーズ探索担当の妻が良いディールを発見してくれた。いつもありがとう。

予約・手配の方法: 船会社への直接予約

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?

基本的に南太平洋をサンプル的に楽しみたい人。カップルでも家族連れでもいいだろう。
ポートデイ三日、シーデイ三日という航海なので、バランスもいい。
寄港地のヌメアとポートビラは定番のお買い物系寄港地、タディーヌは一日ビーチでのんびりできる。


もっと見る (1/3)

TOTAL VOYAGES 14
mr. shiawasemon
GENERATION Baby Boomers
CLASS Gold
TOTAL VOYAGES 14
 
 
 
 
 
 
 
SIGNATURE shiawasemon
This card has been issued by Cruisemans Inc.
mr. shiawasemon 脱サラしてニュージーランドに移住、時間をやり繰りできる自由業なので、主にお値打ちなクルーズを選んで乗船。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン