Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   バルト海クルーズ   >   ドイツ   >   ヴァーネミュンデ(ロストック)

ヴァーネミュンデ(ロストック)のクルーズ旅行

4.26

写真

ブログ記事

ヴァーネミュンデ(ロストック)への寄港の口コミ評判

リーガル・プリンセスで2019年7月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

モーリー号は乗る価値あり
シュべリーン宮殿での昼食がおいしかった。

リーガル・プリンセスで2019年5月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

日本語ガイドツアーを予約していましたが、催行人数に達せず、英語ガイドツアーに変わり、英語が分からないため、個人でまわった方が良かったと思いました。

ベルリンへ行くツアーに参加しました。

電車をチャーターしていて、電車の往復だけで5時間くらいかかっていたので、乗り物酔いしてかなり疲れ、みなさんもかなり疲れていましたが、ベルリンの壁が見れたのは良かったです。

ガイドさんの説明が楽しそうでみんな何度も爆笑していましたが、英語が分からないので、何か分かりませんでした。

MSCオーケストラで2018年8月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:10,000~15,000円

ベルリンのエクスカーションに乗りました。移動だけで片道3時間近く。町観光は、車窓からが多くなり、少し物足りなく感じてしまいました。
ベルリンの壁を見に行くだけの観光のように感じられてしまいました。
あとベルリンまで行きたい場合は、絶対に船会社のエクスカーションに乗らないといけないと思います。
私たちも帰りに渋滞に巻き込まれました。個人で行ったり、他のツアーを選択したら、船に乗船できなくなる可能性があるぐらい遠いです。


MSCオーケストラで2018年8月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:10,000~15,000円

MSCクルーズのエクスカーションで、往路は観光バス。復路は観光列車を利用し、ノルウェーの大自然を満喫する事ができた。北欧の自然は、雄大で美しく、時間が非常にゆっくりと流れている印象があり、日本では見られない森林・湖に大変感動。また、復路の観光列車では、途中、滝の近くで一時停車し、女性ダンサーが滝のそばに登場し、神秘的なダンスを披露していただき、素晴らしかった。加えて、ランチは、現地レストランのビュッフェで、スモークサーモンのぶつ切りを堪能。美味しい漁師めしを満喫できてハッピーだった

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年10月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

下船してみんな歩く場所が一緒なので迷いません。運河沿いを歩く形になるのですがとても雰囲気がよく、時間を置いて2回お茶をしてしまいました。途中ドラックストア系のお店があり、お土産を買ったのですが、ニベアがとても安かったです。因みにニベアはドイツのブランドです。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年5月頃に ヴァーネミュンデ(ロストック) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

船から徒歩10分ほどでヴァーネミュンデ駅に到着。ロストック行きは15分間隔。バルネミュンデ~ロストック 片道2.1€。20分ちょっとでロストック駅です。ロストック駅からマルクト広場まで徒歩20分強 or トラムで5分ほど。

ロストックまで行かず、 ヴァーネミュンデだけでも十分楽しめます。
気温が高ければ、ヴァーネミュンデのビーチでのんびりするのもいいな。(今回のクルーズではまだ寒くて海には入れない)

ヴァーネミュンデ(ロストック)への寄港スケジュール

ヴァーネミュンデ(ロストック)に寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン