Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   マレーシア   >   ランカウイ島

ランカウイ島のクルーズ旅行

3.21

ランカウイ島に寄港する人気クルーズライン

ランカウイ島のクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

ランカウイ島の写真

ランカウイ島への寄港の口コミ評判

ゲンティン・ドリームで2019年8月頃に ランカウイ島 に寄港

とても不満

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

徒歩で10分程度のホテルまでは、船のエクスカーションで移動しました。
まずは水族館に行きましたが、日本の水族館よりもかなり小さくショウもありません。
ただ、ジャングルエリアは少し楽しかったです。
また、近くのショッピングモールにも行きましたが、店舗数も少なく全く楽しめなかったです。
シンガポールドルとクレジットカードがあれば平気と言われたのですが、タクシーでは全く使用できず、シンガポールドルでの利用を交渉するという体験をしました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2019年1月頃に ランカウイ島 に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

ランカウイ島も観光で滞在したことがあるので 港周りの散策と思いましたが 徒歩圏内にはホテルが一軒あるだけで そこでWi-Fiを繋いで船に戻りました。
無料のシャトルバスがありましたが 1K先の駐車場までです。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年12月頃に ランカウイ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

グラブで呼んでもなかなかこないので、桟橋すぐのホテルで両替してからタクシーでダタイビーチ、タンジュン・ルーとハシゴ。ランカウイ島は噂どおり、客引きやボリ行為もなく、落ち着いた島で自分たちにはピッタリの島だった。寄港時間が長いのが今回のクルーズの良さでもあるので、綺麗なビーチに大満足⛱

ボイジャー・オブ・ザ・シーズで2018年12月頃に ランカウイ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

・タクシーでタンジュンルービーチまで移動
・タンジュンルーからの帰りはグラブでタクシーを呼んだがなかなか来なくて困った。困っているとタンジュンルービーチスタッフが友達の車を呼んでくれて格安で帰れた。ランカウイの人は優しい。
・パンタイテンガー付近でランチ

サファイア・プリンセスで2018年1月頃に ランカウイ島 に寄港

不満

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

こちらもコストパフォーマンスが悪すぎるツアー内容。
正直、この旅行での寄港地ツアーは、それぞれの寄港地のガイドさんの強烈すぎる個性ばかりが記憶にあり、観光内容は印象に残るものは一切なかった。

サファイア・プリンセスで2018年1月頃に ランカウイ島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):  移動費用(片道):

日本で申し込んだ、現地在住の日本人ガイドのマングローブリバークルーズを楽しんだ。
奥さん手作りの昼食、現地スーパーでの買い物等、満足のいくものだった。

ランカウイ島の寄港スケジュール

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン