Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   バルト海クルーズ   >   エストニア   >   タリン

タリンのクルーズ旅行

4.13

タリンの歴史・特徴   [ ]

まだ情報がありません

タリンのアクセス・ホテル   [ ]

まだ情報がありません

タリンの寄港地観光・エクスカーション   [ ]

まだ情報がありません

タリンへの寄港の口コミ評判

MSCメラビリアで2019年4月頃に タリン に寄港

不満

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

残念ながら、雨に見舞われたので、ショッピングくらいしかできていません。
港は旧市街から近いので、有料のシャトルバスではなく、多くの方が徒歩で市内観光に出ていました。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年10月頃に タリン に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

雨が降っていたので旧市街まで結構時間がかかったかもしれないです。でも、旧市街に入った途端、おとぎ話の中に入ったみたいな感覚ですごく雰囲気がありました。旧市街の中心に広場あるのですがそこに面してるカフェ&バーは結構高かったです。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年5月頃に タリン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

下船してから、ふとっちょマルガレータまで徒歩20分ぐらいかな。途中にエコタクシー(輪タクみたいなの)がいました。タリンは旧市街をふらふら歩いてるだけでも楽しい。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年5月頃に タリン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

個人で行きにくい国に行けるのもクルーズの良いところ。私たち夫婦は100か国訪問を目指しているので、このような寄港地は大変ありがたいです。カウントにはいろいろありますが、このタリンのあるエストニアで50か国目となりました。
下船後は、旧市街やマーケット、ショッピングモールなどを訪れました。
旧共産圏の国には、やはり目新しいものや文化、習慣が多く、とても興味深く見て歩くことができました。
旧市街の古い薬局で薬用のワインを購入しました。

クイーン・エリザベスで2016年8月頃に タリン に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

不勉強を晒しますがバルト3国にエストニアという国が有るというのは知ってましたが首都がタリンとは知りませんでした。 その為、地方都市の小さな港だろうとほとんど期待せずにバルコニーから入港を見ていると港には大型クルーズ船が何隻も停泊していて驚きました。 下船後、シャトルバスも出ていたのですが長蛇の列だし、船上から見た限りでは歩いて行けそうなので歩いて旧市街に向かいました。 20分程歩いて広い通りを... 続きを読む»

コスタ・ファボローザで2015年8月頃に タリン に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

コンパクトな街なのか教会巡りや旧市街、ヨーロッパ最古の薬局などの観光をしました。
エストニアとして独立するまでは、いろんな国に侵略された過酷な歴史があった事を
知りました。
港にはMSCオーケストラ、リーガルプリンセスもご一緒に停泊。

タリンへの寄港スケジュール

2019-06

タリンに寄港するクルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン