Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   ニュース   >   カーニバル・コーポレーション、2014年第2四半期決算と燃料消費量の改善を報告

カーニバル・コーポレーション、2014年第2四半期決算と燃料消費量の改善を報告

2014.06.24
  • カーニバル・コーポレーション、2014年第2四半期の非GAAPベースの純利益が8,000万ドルに。
  • 予想以上の収益歩留まりと予想以上のクルーズコスト低下による収益改善。
  • 2014年第2四半期の売上高は36億ドルでした。
  • 第2四半期、リーガル・プリンセスサファイア・プリンセスがそれぞれヨーロッパと中国でデビュー。
  • コスタクルーズはコスタセレナを中国に配置し、急成長するクルーズ市場で合計4隻となる。
  • 燃費を6%改善。

カーニバル・コーポレーション&plcは、2014年第2四半期の非GAAPベースの純利益が8000万ドル(前年同期の5700万ドル)と、予想を上回る好業績を発表しました。この業績改善は、同社のほとんどのクルーズブランドで純収益の利回りが予想を上回ったこと、および純クルーズ費用が予想を下回ったことに起因しています。2014年第2四半期の売上高は36億ドルに達し、前年同期は35億ドルでした。

特筆すべきは、プリンセス・クルーズの新しいリーガル・プリンセスがヨーロッパでデビューし、5月にはサファイア・プリンセスで中国初の母港クルーズ・プログラムを開始するなど、大きな動きがあったことです。また、コスタクルーズは、2015年にコスタセレナを中国に配置することを発表し、急成長するクルーズ市場に合計4隻の船が拠点を置くことになりました。カーニバル・コーポレーション&plcは、引き続き中国に母港を持つクルーズ・バケーションの最大のプロバイダーとなります。

さらに、同社は2014年第2四半期に6%の燃費改善を達成し、CEOのアーノルド・ドナルド氏は、顧客体験の洗練とブランド横断的な業務効率化の機会の特定に注力していることを強調しました。

コスタ・セレーナのクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

サファイア・プリンセスのクルーズ旅行

最安料金 ¥19,168 ~/1日

リーガル・プリンセスのクルーズ旅行

最安料金 ¥10,177 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン