Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   カーニバル・コーポレーション、米国・カリブ海・欧州で42隻の客船でクルーズ運航を再開

カーニバル・コーポレーション、米国・カリブ海・欧州で42隻の客船でクルーズ運航を再開

2021.06.23
  • カーニバル・コーポレーションのクルーズライン8ブランドが米国、カリブ海、欧州で運航を再開
  • 全世界の船隊の52%に相当する42隻を対象に計画を発表
  • 当初のクルーズでは、政府や保健当局と連携し、健康管理を強化する。
  • 様々なブランドが、様々な港から、様々な目的地に向けてクルーズを再開する

世界最大のクルーズ会社であるカーニバル・コーポレーションのクルーズライン8ブランドは、アメリカ、カリブ海、ヨーロッパを航行するゲストクルーズの運航を再開する計画を発表しました。AIDA Cruises、Carnival Cruise Line、Costa Cruises、Cunard、Holland America Line、Princess Cruises、P&O Cruises (UK) 、Seabournを含む各ブランドは、段階的なアプローチで運航再開を目指しており、2021会計年度末(11/30)まで現在までに42隻で航海を発表し、全世界91隻ある同社の全船隊に占めるキャパシティーの52%にあたるクルーズを運航します。

当初のクルーズでは、政府および保健当局と共同で開発した健康プロトコルを強化し、当社の公衆衛生および疫学の専門家の指導を受ける予定です。さまざまなブランドが、さまざまな港から、さまざまな目的地をカバーして運航を再開しており、北米、ヨーロッパ、アジアの各ブランドの具体的な計画については、元記事に詳述されています。カーニバル・コーポレーションのクルーズブランドは、すでに3月と5月からヨーロッパで運航を再開しており、強化された健康プロトコルの下での航海を成功させ、高い顧客満足度を得ています。

カーニバル・コーポレーションのチーフ・コミュニケーション・オフィサーであるロジャー・フリゼルは、同社の全ブランドにとって、コンプライアンス、環境保護、ゲストと従業員の健康、安全、幸福が最優先事項であることを強調しました。クルーズ産業がより広範に再スタートすることは、その回復と世界中に与える経済効果のために重要なステップです。カーニバル・コーポレーションの各ブランドは、港、寄港地、サプライチェーン、旅行代理店のパートナーと緊密に協力し、責任あるクルーズ事業の再開を確実なものとしています。

アイーダ・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

カーニバル・クルーズ・ラインのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,209 ~/1日

コスタ・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥21,800 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン