Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   アイーダ・クルーズ   >   アイーダ・ノヴァ   >   ニュース   >   カーニバル・コーポレーション、カナリア諸島でLNG対応ターミナルを運営へ

カーニバル・コーポレーション、カナリア諸島でLNG対応ターミナルを運営へ

2018.12.04
  • カーニバル・コーポレーション、サンタ・クルス・デ・テネリフェのクルーズ・ターミナルを運営へ
  • このターミナルは、LNGを燃料とする「グリーン」なクルーズ船を収容することができる
  • カナリア諸島の港は、2017年に617,987人のクルーズ旅客を迎えた
  • カーニバルは現在、スペインで他に2つのクルーズターミナルを運営している

世界最大のレジャー旅行会社であるカーニバル・コーポレーションは、サンタ・クルス・デ・テネリフェ港湾局との間で、カナリア諸島の最新クルーズターミナルを運営する最初のコンセッションホルダーとなる契約を締結したことを発表しました。2016年にオープンしたこのターミナルは、乗客に快適な体験と近代的な施設を提供します。特筆すべきは、クリーンな燃焼の化石燃料である液化天然ガス(LNG)を動力源とする次世代の「グリーン」クルーズ船に対応できることです。サンタ・クルス・デ・テネリフェは、2017年に617,987人のクルーズ客を迎え、カナリア諸島で最も忙しいクルーズ港のひとつとなっています。

この港は、カーニバル・コーポレーションの新しいクラスのLNG搭載クルーズ船に、入港中も洋上も対応できるカナリア諸島で最初の港となります。カーニバル・コーポレーションは現在、9つのクルーズライン・ブランドのうち5つのブランドで11隻のLNG船を発注しています。その第一号であるAIDAnovaは、2018年12月にテネリフェ島に処女航海を行う予定です。

カーニバル・コーポレーションは、スペインで他に、バルセロナのヘリックスとパラクルセロスの2つのクルーズターミナルも管理しています。サンタ・クルス・デ・テネリフェのターミナルは、カーニバル・コーポレーションがグローバルに運営する他の8つのターミナルに加え、もう1つのターミナルとなります。

アイーダ・ノヴァのクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

バルセロナのクルーズ旅行

最安料金 ¥5,438 ~/1日

サンタ・クルス・デ・テネリフェ(テネリフェ島 / カナリア諸島)のクルーズ旅行

最安料金 ¥5,438 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン