Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   カーニバル・クルーズ・ライン   >   ニュース   >   カーニバル・クルーズ・ライン、2021年11月以降の再出発計画を発表、複数航路のスケジュールを変更

カーニバル・クルーズ・ライン、2021年11月以降の再出発計画を発表、複数航路のスケジュールを変更

2021.09.03
  • カーニバル・クルーズ・ライン、2021年11月以降の再出発計画を発表
  • カーニバル・バロールが11月1日にニューオーリンズから再出航
  • カーニバル・レジェンド、11月14日にボルチモアから再出航
  • カーニバル・ラディアンスの処女航海が12月13日ロングビーチ発に再延期
  • カーニバル・プライド、11月14日タンパ発で運航開始
  • カーニバルコンクエストのマイアミ発の再就航は12月13日に変更になりました。
  • カーニバル・センセーション、モービル発の再就航を2022年1月に延期
  • ワクチン接種と検査の必要性については、CDCのガイドラインに従います。
  • 米国を母港とする5隻の船は2022年に変更される

カーニバル・クルーズ・ラインは、2021年11月以降の次の船の再稼働を発表し、すでに8隻がゲスト運航中で、今後数ヶ月でさらに再稼働することになりました。カーニバル・バロールは11月1日からニューオーリンズから4泊と5泊の航海を再開し、次いでボルチモアからカーニバル・レジェンドが11月14日に出発します。カーニバル・ラディアンスのロングビーチ発の処女航海は12月13日に変更され、カーニバル・プライドのタンパ発は11月14日に開始される予定である。マイアミ発のカーニバル・コンクエストとモービル発のカーニバル・センセーションも、それぞれ12月13日と2022年1月に再出発日が調整されました。

カーニバル・クルーズ・ラインの社長であるクリスティン・ダフィーは、再稼働の進捗に満足感を示し、11月中旬までに米国内の7つの母港から出航する15隻が含まれると指摘した。カーニバルは、サプライチェーンの現実を考慮し、デスティネーションや寄港地観光がお客様の強い需要に応えられるよう、スケジュールを若干調整しています。カーニバルは、CDCのガイドラインに従い、ワクチン接種の証明とCOVID-19テストが陰性であることをチェックイン時に要求する予定です。また、人が集まるほとんどの屋内会場では、マスクの着用をお願いする予定です。

カーニバルはまた、カーニバル・リバティ、カーニバル・サンシャイン、カーニバル・パラダイス、カーニバル・エクスタシー、カーニバル・センセーションを含む5隻の船の運航を米国の母港から2022年に移すことを決定しています。また、これとは別に、オーストラリアを出港するカーニバル・スピリットとカーニバル・スプレンダーの両船の追加4便がキャンセルされ、2021年12月16日までのクルーズは休止となりました。

カーニバル・ヴァラーのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,863 ~/1日

カーニバル・サンシャインのクルーズ旅行

最安料金 ¥14,717 ~/1日

カーニバル・スプレンダーのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,521 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン