Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   キュナード・ライン   >   クイーン・アン   >   ニュース   >   キュナード、2024年就航予定の新造船「クイーン・アン」を現代アート・コレクションとともに発表

キュナード、2024年就航予定の新造船「クイーン・アン」を現代アート・コレクションとともに発表

2023.10.20
  • キュナードはニューヨークのイベントで、13年ぶりの新造船クイーン・アンを紹介。
  • 船内には4,300点に及ぶコレクションの中から、現代アーティストのキュレーションによる新しいアート作品が展示されている。
  • また、キュナードの伝統を彷彿とさせる新しいエンターテイメント施設「ブライト・ライツ・ソサエティ」では、アラン・カミングによるパフォーマンスが披露された。
  • クイーン・アンは2024年5月に就航し、ヨーロッパの様々な旅程を提供する予定。
  • 2023年10月18日(水)、ニューヨークの旧ニューヨーク本社ビル(現在はシプリアー... 
  • 2023年10月18日水曜日、キュナードが旧ニューヨーク本社(現在はシプリアーニ25ブ... 

キュナード(Cunard)はニューヨークのイベントで、13年ぶりとなる最新客船クイーン・アン(Queen Anne)をお披露目しました。

同社の旧ニューヨーク・オフィス(現在はシプリアーニ25ブロードウェイ)で開催されたこのイベントでは、4,300点に及ぶアート・コレクションの一部として船内に展示される現代アーティストによる新しいアート作品が披露されました。このコレクションは、写真家、テキスタイル・アーティスト、画家の作品を含み、洋上で最大規模となります。これらの新たなコレクションは、現代アートへの船のコミットメントを強調するもので、芸術への献身で知られる王室名の由来であるアン女王への船の献身と一致しています。

イベントのゲストは、アラン・カミング(Alan Cumming)によるパフォーマンスで、新しい親密なエンターテイメント会場、ブライト・ライツ・ソサエティ(Bright Lights Society)のプレビューを受けました。ブライト・ライツ・ソサエティは、電飾を初めて使用したオーシャン・ライナーとしてのキュナードの伝統に敬意を表して名付けられたもので、アラン・カミングは12月のクイーン・メリー2号(Queen Mary 2)の横断でキュナードの船内インサイト・プログラムの一環として出航する予定です。

2024年5月にデビュー予定のクイーン・アン号は、14のデッキ、15のダイニング、3,000人の収容人数を誇る113,000トンの客船です。その処女シーズンには、カナリア諸島、イギリス諸島、ノルウェーフィヨルド、西地中海などを訪れるヨーロッパの旅程が含まれており、同社の新時代を象徴しています。

クイーン・メリー2のクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

クイーン・アンのクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

キュナード・ラインのクルーズ旅行

最安料金 ¥20,909 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン