Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ・ライン   >   ニュース   >   ホーランド・アメリカ・ラインのコニングスダム号の乗組員がサンディエゴ港でCOVID-19ワクチンを受領

ホーランド・アメリカ・ラインのコニングスダム号の乗組員がサンディエゴ港でCOVID-19ワクチンを受領

2021.05.20
  • コーニングスダムの乗組員118名がサンディエゴ港でファイザー社製COVID-19ワクチンの接種を受けました
  • ワクチン接種はシャープヘルスケアとの提携により行われた
  • クルージング再開に向け、さらなる措置を待ちます。
  • NoordamとNieuw Amsterdamの乗組員も、Sharp HealthCareとAmbulnzからワクチンの提供を受ける予定です。
  • 2021年10月以降、KoningsdamとZuiderdamはサンディエゴに寄港し、クルーズを行う予定です。
  • ホーランド・アメリカ・ラインのコーニングスダム。2021年10月から2022年4月にかけ... 
  • 左から右へ、Koningsdamの船長Henk Draperと船のホテルディレクターErrol Nelson、... 
  • 左から右へ、ホーランド・アメリカ・ラインのコニングスダムの乗組員であるロメオ... 

ホーランド・アメリカ・ラインのコニングスダム号の乗組員は、非営利の地域医療グループであるシャープヘルスケアとの提携により、本日カリフォルニア州サンディエゴ港で、ファイザー社のCOVID-19ワクチンの初回接種を受けました。クルーズ再開に向けた更なるステップを待つため、計118名の乗組員が接種を受けました。船長のHenk Draperは、「クルージングを中断している間に、乗組員のワクチン接種が行われたことは喜ばしいことだ」と述べています。

また、シャープヘルスケアは5月20日にNoordamの乗組員179名に、ヘルスケアプロバイダーのAmbulnzは5月21日にNieuw Amsterdamの乗組員231名にワクチン接種を行う予定です。2021年10月から2022年4月にかけて、コニングスダムとズイダーダムはサンディエゴから常駐し、ハワイ、メキシコ、太平洋岸、パナマ運河、南太平洋へのクルーズを1シーズン行う予定です。サンディエゴでの初シーズンとなるコーニングスダムは21回、ズイダーダムは12回、ユーロダムは1回、ニーウ・アムステルダムは1回、計4隻で35回の寄港が予定されています。各船の寄港は、サンディエゴ地域に30万ドルの経済効果をもたらすと推定されています。

ザイデルダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥23,055 ~/1日

ノールダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,200 ~/1日

ニュー・アムステルダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥14,289 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン