Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ・ライン   >   ニュース   >   ホーランド・アメリカ・ラインのウェステルダムが帰港、全艦隊の航海を完了

ホーランド・アメリカ・ラインのウェステルダムが帰港、全艦隊の航海を完了

2022.06.13
  • 2022年6月12日、シアトル港で運航を再開したウェステルダム
  • ホーランド・アメリカ・ラインは、これで2020年3月以来となる全11隻の運航が再開されました
  • ウェステルダムは、アラスカ、南太平洋、ニュージーランド、オーストラリア、アジアでのクルーズを提供します
  • アラスカのグレイシャーベイにあるウェステルダム。 

ホーランド・アメリカ・ラインのウェステルダムは、2022年6月12日、ワシントン州のシアトル港に帰港し、2020年3月以来となるクルーズラインのフルフリートの再出航が完了しました。同船は、シアトルから往復7日間のアラスカ・エクスプローラー・クルーズにお客様を乗せ、9月末までアラスカに位置する予定です。これを記念して、ホーランド・アメリカ・ラインは、本船の船長と上級士官によるセレモニーをターミナルで開催し、ゲストがリボンを切り、船長が艦隊の運航再開の完了を意味するパズルの最後のピースを置きました。

アラスカでのシーズンを終えたウェステルダムは、シアトルからオーストラリアのシドニーまで36日間の南太平洋横断クルーズに出発し、途中17の絵のように美しい島やトロピカルな場所に立ち寄ります。その後、シドニーからニュージーランドとオーストラリア南部を往復する一連の旅程を提供します。2022年12月、ウェステルダムはオーストラリアの東海岸に沿ってグレートバリアリーフを経由してシンガポールまで航行し、2023年初頭には引き続きアジアの複数の国を巡るクルーズを提供した後、アラスカに戻り、別のシーズンを過ごす予定です。

ウェステルダムに加え、ホーランド・アメリカ・ラインの他の船、ユーロダム、コニングダム、ニーウ・アムステルダム、ニーウ・スタテンダム、ノールダム、オステルダム、ロッテルダム、ザーンダム、ズイデルダムは、2021年7月からアラスカ、カリブ海、ヨーロッパ、メキシコ、カリフォルニアコースト、南太平洋でのクルーズでサービスを再開しました。11隻目のVolendamは、現在オランダ政府がウクライナ人家族の宿泊のためにチャーターしており、9月からイタリアから地中海の航海を行う予定です。

ザイデルダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥23,055 ~/1日

ザーンダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥15,391 ~/1日

ウエステルダムのクルーズ旅行

最安料金 ¥12,904 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン