Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   MSCクルーズ   >   ニュース   >   MSCクルーズ、2023年までに5隻の船で米国進出を拡大へ

MSCクルーズ、2023年までに5隻の船で米国進出を拡大へ

2022.10.06
  • MSCクルーズ、2023年末までに過去最多の5隻を米国母港から出航させ、米国でのプレゼンスを拡大する計画
  • 2023-2024年冬シーズン、ポートマイアミから出航する3隻の新旗艦MSCシースケープを牽引します。
  • MSCシーショア、ポートカナベラル港を拠点とする初のシーサイドEVO船となる
  • MSCメラヴィリア、ニューヨークから通年運航へ
  • MSCクルーズのカリブ海、バハマ、バミューダ、北東部、カナダでの旅程の幅を広げることになります。
  • MSCクルーズは、2023年末までに過去最多の5隻を米国内の母港から出航させる計画を... 

MSCクルーズは、2023年末までにアメリカの母港から出航する5隻の船で、アメリカのプレゼンスを拡大する計画を発表しました。この拡張は2023年から2024年の冬シーズンから開始され、カリブ海、バハマ、バミューダ、北東部、カナダでの旅程の幅を広げることが含まれています。新しいフラッグシップであるMSCシースケープは、ポートマイアミから出航する3隻の船を率いて、東カリブ海と西カリブ海の7泊クルーズを提供します。MSCシーショアはポートカナベラルを拠点とする初のシーサイドEVO船となり、バハマへのショートクルーズと西カリブ海の7泊のクルーズを提供します。MSCメラヴィリアはニューヨークを拠点に通年運航を行い、バミューダ、フロリダ、バハマへのクルーズを提供します(北東部での初夏のシーズンを終えた後)。

MSCクルーズUSAの社長であるルベン・A・ロドリゲスは、「米国に多くの船を寄港させることで、旅行者の皆様にMSCクルーズ独自の国際的な味わいを知っていただくとともに、オーシャンケイMSC海洋保護区の自然の美しさや持続可能性に焦点を当てた体験をしていただく機会を提供します」と述べました。船隊の拡大により、MSCクルーズはより幅広い旅程を提供できるようになり、新しい目的地を追加したり、短いクルーズを好むファンにも対応できるようになります。

MSCメラビリアのクルーズ旅行

最安料金 ¥10,765 ~/1日

MSCシーショアのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,596 ~/1日

MSCシースケープのクルーズ旅行

最安料金 ¥12,362 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン