Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   ニュース   >   ロイヤル・カリビアン、2019年にアジア太平洋地域で初のクアンタム・ウルトラクラス船を就航へ

ロイヤル・カリビアン、2019年にアジア太平洋地域で初のクアンタム・ウルトラクラス船を就航へ

2017.04.27
  • ロイヤル・カリビアン、2019年にアジア太平洋地域を拠点とするクァンタム・ウルトラクラスの船を発表
  • 計画の一部には、マリナー・オブ・ザ・シーズがフロリダ州マイアミの新拠点にリポジショニングすることも含まれている
  • ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、2018-19年にシンガポールで初のフルシーズンを迎えます。
  • 2018-19年シーズンは、ニュージーランドのオークランドとオーストラリアのメルボルンまたはシドニーを結ぶ新しい旅程を提供します。
  • 中国、シンガポール、オーストラリアの旅程は、それぞれ異なる日程で予約が開始されます

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、2019年春からアジア太平洋地域を拠点とするクァンタム・ウルトラクラスの1番船の計画を明らかにしました。クァンタムクラスを進化させた名称未定のこの船は、姉妹船であるクァンタム・オブ・ザ・シーズとオベーション・オブ・ザ・シーズに加わる予定です。このニュースは、ロイヤル・カリビアンが中国、シンガポール、オーストラリアの2018-19年旅程の全ラインナップを発表した際に発表された。10年近く中国クルーズを続けてきた同社は、成長市場において技術的に優れた船の提供を強化することを目的としています。

2018-19年の展開計画に含まれるのは、マリナー・オブ・ザ・シーズをフロリダ州マイアミの新天地に再配置し、アジアからの「グローバル・オデッセイ」に乗り出し、シンガポールからドバイ、ドバイからバルセロナ、バルセロナからマイアミへの航海を提供します。ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、シンガポールで最初のフルシーズンを迎え、タイやマレーシアを含む東南アジアを巡る3泊から7泊の冒険を行います。2018-19シーズンは、ラディアンス・オブ・ザ・シーズでニュージーランドのオークランドとオーストラリアのメルボルンまたはシドニーを結ぶ10泊のオープンジョーの旅程を提供します。冬には、オベーション・オブ・ザ・シーズがシドニーにリポジションし、オーストラリアで最も長いシーズンを過ごします。中国、シンガポール、オーストラリアの旅程の予約は、別の日に行われます。

クァンタム・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,841 ~/1日

ボイジャー・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥9,110 ~/1日

レディアンス・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥7,422 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン