Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ヴァージン・ボヤージュ   >   ニュース   >   ヴァージン・ボヤージュ、成長加速のため5億5000万ドルの資金を確保、CEO交代を発表

ヴァージン・ボヤージュ、成長加速のため5億5000万ドルの資金を確保、CEO交代を発表

2023.09.08
  • リチャード・ブランソンのヴァージン・グループ傘下のクルーズ・ブランド、ヴァージン・ボヤージュが、アレス・マネジメント主導の資金調達ラウンドで5億5000万ドルを調達した。
  • この資金は、成長を加速させ、財務体質を強化し、ブランドの国際的な拡大をサポートするために使用される。
  • ヴァージン・ボヤージュの創業CEOであるトム・マカルピンはCEOを退任するが、取締役会会長の役割に移行する。
  • 前社長兼チーフ・エクスペリエンス・オフィサーのニルマル・サヴェリムットゥが新CEOに就任する。
  • ヴァージン・ボヤージュは2021年8月に発足し、カリブ海、地中海、オーストラリア、ニュージーランドで3隻の客船を運航している。
  • 同社は業界の賞をいくつか受賞しており、クルーズ業界のさらなる成長を見込んでいる。

ヴァージン・ボヤージュ(Virgin Voyages)は、アレス・マネジメント(Ares Management)が主導する5億5000万ドル相当の資金調達ラウンドを確保しました。

この増資は、ヴァージン・ボヤージュの成長と世界市場への進出を加速させるとともに、財務基盤を強化するために活用されます。また、卓越した革新的な顧客体験を提供することに重点を置く。アレス・マネジメントの他、ヴァージン・グループやベイン・キャピタルを含む既存投資家からも追加資本が注入されました。

ヴァージン・ボヤージュでは、創業者であるトム・マカルピン(Tom McAlpin)CEOが引退を発表し、交代が進んでいます。しかし、彼は取締役会会長として引き続き経営に貢献します。マカルピンの後任としてCEOに就任するのは、これまで社長兼チーフ・エクスペリエンス・オフィサーを務めてきたニルマル・サヴェリムットゥ(Nirmal Saverimuttu)です。

2021年8月の正式発足後、ヴァージン・ボヤージュは現在3隻の客船を管理し、カリブ海、地中海、そして年末までにはオーストラリアとニュージーランドに就航する予定です。同社の将来性と業績は、2023年トラベル+レジャー・アワードのメガシップ部門で第1位に選ばれたほか、2023年クルーズ・クリティック・クルーザーズ・チョイス・アワードで5部門を独占するなど、さまざまな旅行賞で評価されています。今回の資金調達ラウンドと強化されたリーダーシップ・チームによる新たな勢いは、ヴァージン・ヴォヤッジの成長と認知の新時代を切り開くものと期待されます。

ヴァージン・ボヤージュのクルーズ旅行

最安料金 ¥0 ~/1日

オーストラリア・ニュージーランド、南太平洋のクルーズ旅行

最安料金 ¥6,268 ~/1日

カリブ海のクルーズ旅行

最安料金 ¥3,635 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン