Cruisemansトップ   >   バイキング・クルーズ   >   Q&A(質問コーナー)   >   ロイヤルバイキングラインが解体(倒産?)に至った経緯について教えてください。

ロイヤルバイキングラインが解体(倒産?)に至った経緯について教えてください。

1 回答
回答日時: 2019/11/09

****~トルスタイン・ハーゲン氏の知られざる武勇伝~**** 名門中の名門ロイヤルバイキングがトルスタインハーゲン氏(現在のVIKING CEO)ら3人の社長の意志に反してオーナーがNCLに売却1998年にしてしまった事は本当に無念だったと思います。

ヴァイキングの末裔トルスタイン氏は諦めきれず「勝手から戦う」戦略を 立てたんだと思います。先ずはOCEANからは一旦手を引き、RIVERでKINGとなりRIVERで自ら創業したVIKINGでクラアントをしっかり北米を中心に世界でつくりあげ、そしてクルーズの全てを知り尽くすトルスタイン氏が納得のいく中型クルーズで名門ロイヤルバイキングにたいして何時かリベンジを・・・苦節20年 見事にRIVERで70隻も擁する大船団となり、世界中の リバークルーズ分野の押しも推されぬトップに踊り出て、北米を中心に 多くのVIKING クライアントをしっかり掴んだ。そして創業20周年にして満を辞して悲願であった「VIKING STAR]でベルゲンの港から再挑戦が・・ 何と出港を控えたVIKING STARの直ぐ横に一隻の客船がゆっくり入ってきた・・。あろうことかあの旧「ロイヤル・バイキング・スター」だった。 偶然とは言え、この運命的な出港にハーゲン氏も感極まった事は間違いない。その後もVIKING SPIRITSは健在でVIKING OCEANは現在5隻も航行しており、それら全てCruise&CRUISE Shipsで4.5の星をつけている。 トルスタイン氏不撓不屈のSPIRITSが好きだ

ms. kana が回答に高評価をつけました

回答リクエストを使いましょう
他のユーザーに回答を依頼することで、より早く回答をもらえる確率が高まります。

関連する質問

この質問について

 質問日:2019-03-02
 質問者: 匿名

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン