Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン・インターナショナル   >   シンフォニー・オブ・ザ・シーズ   >   口コミ・乗船記   >   7 Night Eastern Caribbean (Miami Roundtrip)

 CERTIFIED ms. chocolese's 2nd time voyage

7 Night Eastern Caribbean (Miami Roundtrip)

 2019-04-27   内側キャビン  0

3.00
年に1、2度海外旅行を楽しんでいる50代です。 旅先で綺麗な建物や風景を写真に撮り その土地の美味しい物を頂き 色鮮やかなファッションに出会う事が楽しみです♪ 旅行記はフォートラベルにて公開中 http://4travel.jp/traveler/cocolese/

Photo: セント・トーマス島にて船の全景を撮影 どうしても先端と最後後方部分が収まり切れず残念。



なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

前年にMSCのクルーズを体験して違う客船に乗りたい!という思いが強くなり、今回はロイヤルカリビアンの船をえらびました。場所は兼ねてより憧れだった「カリブ海」を選びました。



実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

とても不満

15階のビュッフェのウィンジャマーカフェは美味しかったのですが
メインダイニングのお料理が全てまずくて食べられる物では
ありませんでした。非常にマズイです。
あんなにひどいメインダインニングにはガッカリしました。
ちなみに他に乗っていた日本人の方々にも聞いたところ、
全員口をそろえて「マズイ、辛すぎる、喉が渇いて水ばかりのむ」
という意見でした。
船の顔であるメインダイニングで食べるのが苦痛というのは、
クルーズ旅行の船内生活において、全てが台無しになると思います。
スタッフは良いのですが食事の内容も変わり映えがない、
選択肢が少ない、味つけが塩辛い・濃すぎる・甘すぎるの3拍子で
唯一まともなのはパンぐらいという、最悪な内容です。

ウィジャマーカフェでランチを取ってる時によく会話する
スタッフにダイニングがまずいとクレームを付けたら、
メインダイニングまで来てくれましたが、数千人相手の
メインダイニングで私達だけ違う味付けは土台無理な事ですし、
スタッフがなんとか対応しようという姿勢が見られたことだけは
評価します。

  サービス、スタッフ

普通

プロムナードやビュッフェ、メインダイニングなどの
スタッフは皆さん親切で良かったです。
でも受付の人達はやっぱり冷たい感じ、作業的で親身に
なってくれるという姿勢はありませんでした。

この船で唯一良かったのはWi-Fiです。
海の上だと思えないほど、快適でした。
料金も高くなかったですし、これだけは評価できます。

  お部屋

不満

お部屋の広さやお掃除は申し分ありませんが、
アメニティがひどすぎます。
シャンプーとリンスが一体になったオールインシャンプーと
ボディーシャンプーがシャワーブースの壁に備え付けられて
ついているのですが、1日目にシャンプーしただけで
髪がボサボサでひどかった。
MSCでは洗面の方に、きちんとシャンプー、コンディショナー、
ボディーシャンプーの小さいボトルが置かれていたのに対し、
品川の安価なホテルである〇リンスホテルのような内容で
ガッカリです。
翌日、すぐにプロムナードのお店でアメニティセットを買いました。

シャワーの水圧は21~22時半ごろまでに利用すると問題は
ないのですが、24時ごろに使ったところ
水がチョロチョロよりもひどい、「出ない」ぐらいの状態で
シャワー利用ができない事。
いくら使う人達が集中する時間帯といってもあれはひどすぎでした。

  船内の施設、アクティビティ

満足

船の中のアートやプール、デッキチェアー、ショーなどは
とても良かったです。
今回のクルーズでも船主催のアクティビティには参加して
いないので評価はできません。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  マイアミ(フロリダ州)

とても満足

下船後3日間、マイアミのサウスビーチに滞在して観光しました。
思ってた以上に「うかれた街」で夜は騒音に近い音楽が鳴り響き、
毎晩がお祭り騒ぎでした。
アメリカだけどアメリカじゃない独特な雰囲気で英語以外の
ラテン系の言葉が多かったです。
でも街を見て回るには面白かったし、全米最大級のソーグラス
ミルズにも行ってショッピングも楽しめましたが、
シャトルバスの運転が荒いので行きはヒヤヒヤでした。
オプショナルツアーでキーウェストの観光も行いました、
ガイドさんが良かったのでとても楽しかったです。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):

  バセテール(セントクリストファー島)

とても満足

ネイビス島はとても小さい街なので船から降りたら目の前に
ショップが並んでいます。
お土産屋さんぽいTシャツや雑貨が売ってるお店もありますが
大半がジュエリー・時計のお店でその中の一軒でジュエリーと
時計の高額な買い物をしました。
そこのお店の人が3年前までセントトーマス島でショップを
やっていたが、台風で街が壊滅してセントトーマス島の経済が全然
ダメになってしまい、ネイビス島に移動してきたとの事で、
今はセントトーマスで買い物はしない方がいいと言っていました。
私達はネイビス島が最初の寄港地だったので、
その話は半信半疑だったのですが彼女が言う通りで
ネイビス島で買い物をして本当に良かったと思っています。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

  シャーロット・アマリー(セント・トーマス島)

不満

船はリトルクライム湾という埠頭に着岸しました。
以前はロング湾のヘイブンサイトの方に停まってそこが栄えて
いたようですがネイビス島のショップの人が話していた通り、
以前の埠頭付近は完全にゴーストタウンの状態で
活気がないどころか、死んでる街でした。
そこの近くのヴィトンにどうしても行きたかったので
行ったのですが、最初はヴィトンも閉まってるのかと思う位
誰も人がいません(゚Д゚;)
あの一体は完全にゴーストタウン化しています。

そこからタクシーに乗って船に戻る途中にある、現在そこが
一番栄えている場所へ移動しました。
A.H.RiiseMallがある辺りが中心地となっているようです。
その周辺には小さい通り沿い軒並みがジュエリーショプ&
時計店やサングラス店なのですが、ネイビス島で見てきた
値段とは全然違って、全て高かったです。
災害で何年もダメだった経済を取り戻そうと全てが高値なのだと
思いますが、あそこで買おうと思う気持ちには
まったく起きませんでした、ネイビス島で購入して良かったです。

ここでもショッピング以外のアクティビティに参加していないので
評価できませんがセントトーマス島にはショッピング以外の
アクティビティの利用の方がきっと楽しいと思います。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

  ナッソー(ニュープロビデンス島)

普通

セントトーマス島よりも街は大きくて、やはりジュエリーや
時計店が多く並びます。
でもこちらの方が良心的なお値段を提示するお店が多かったし
ブランドのサングラスなどはけっこうディスカウントしてくれるので
ナッソーで買うのはお勧めだと思います。
街中はどこも似たようなお店ばかりなのでウィンドウショッピングも
すぐに飽きちゃいました。

こちらでもショッピング以外のアクティビティは参加していません。
ここでアクティビティが色々体験できる巨大な施設があるので、
そこを利用するほうが断然お勧めです。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

普通

ロイヤルカリビアンの公式サイトから直接申し込んで、
お部屋も自分で部屋指定を行いました。
航空券も自分達で手配をして、羽田⇔NYはANAの特典マイルで。
NY⇔マイアミはアメリカン航空を利用しました。

船のクルーズ代金からいうと、MSCよりもはるかに
ロイヤルカリビアンのほうが高かったけど
船の内容は全てにおいてMSCの方が良かったです。
何より食事がMSCは美味しかったから。
シンフォニーは期待していただけにガッカリ感が大きいのと、
ファミリー向けの船だけあって子供達が多いので全体的に
ガヤガヤうるさい状態で、大人が楽しむクルーズとは違っていました。

予約・手配の方法: 船会社への直接予約

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?

中、高校生までのお子さん連れの家族が一番お勧めだと思います。
お子さん連れではなければ若い世代の方がこの船には
ピッタリじゃないかなと。
中年~シニア層にはこの船は合わないと思います。


もっと見る (1/3)

TOTAL VOYAGES 2
ms. chocolese
GENERATION Millennials
CLASS Silver
TOTAL VOYAGES 2
 
 
SIGNATURE chocolese
This card has been issued by Cruisemans Inc.
ms. chocolese 年に1、2度海外旅行を楽しんでいる50代です。 旅先で綺麗な建物や風景を写真に撮り その土地の美味しい物を頂き 色鮮やかなファッションに出会う事が楽しみです♪ 旅行記はフォートラベルにて公開中 http://4travel.jp/traveler/cocolese/

コメントを投稿する

「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル × カリブ海」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン