Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   ハーモニー・オブ・ザ・シーズ   >   口コミ・乗船記   >   7 nights / 8 days, round-trip Eastern Caribbean

 CERTIFIED mr. hidenori_kouzaki's 1st time voyage

7 nights / 8 days, round-trip Eastern Caribbean

 2019-04-28   海側バルコニー  1

4.85

Photo: セントマーチン島で、Adventure of the Seas(ボイジャークラス13.8万トン)と2ショット



なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

ロイヤルカリビアンの最大級の船に乗船をすることと、寄港地の中に、以前から行きたかったマホ・ビーチ(セント・マーチン島)が組まれていたことから、このクルーズを選びました。



実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

とても満足

 朝、昼は、16階にある「ウィンジャマ・カフェ」でビッフェ、夜は「Silk」レストランで食事をとりました。「Silk」では、毎日メニューが変わるので飽きないとは思いますが、私たちは、基本「オニオンスープ、ステーキ」を連日食べていました。
また、プロムナードにあるピザ屋さんは夜中3時ごろまで営業しており、夜中に小腹がすいたときなど、非常に重宝しました。

ジュース類は、オレンジジュース、リンゴジュース、レモネードなどは無料でいただけるので問題はないですが、アルコール類は、販売単価が非常に高いので、もう少し金額を下げていただけると嬉しいですね。

  サービス、スタッフ

満足

 スタッフの皆さんは、英語が上手に話すことができなくとも、こちらが理解できるような優しい英語で説明するなど、非常にフレンドリーに接してくれました。
 私が乗船をした時には、一人だけですが、日本人スタッフが乗船していました。

  お部屋

とても満足

 ファミリーバルコニーを予約しました。5人での使用でしたが、広さは十分なもので、快適に過ごすことができました。ベッドはクイーンベッド1台、二階建てベッド、ソファーベッドで5台でした。

  船内の施設、アクティビティ

とても満足

 ジップラインやプール、滑り台などアクティビティがあり、どれも非常に楽しむことができました。
 ただ、プールにあるウォータースライダーは、パイプの継ぎ目に若干の段差があり、気を付けないと背中の皮がすりむきそうでした。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  フォートローダーデール(フロリダ州)

とても満足

 乗船は、オーランドを朝出発し、レンタカーで一気にフォートローダーデールまで行きました。
なので、フォートローダーデールでの観光は、下船後に行いました。
 当初の予定では、マイアミの「エバーグレース国立公園」の観光を予定していたのですが、下船日当日にフォートローダーデール空港からダラスへ出発しなければいけなかったので、フォートローダーデール空港の近郊にある「Sawgrass Mills」というショッピングモールでのウインドショッピングに変更しました。
 非常に大きなショッピングモールで、散策をするだけで3時間以上かかりました。 ウォールマートが併設されていたので、日本へのお土産はこちらで購入しました。

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):10,000円以上

  フィリップスブルフ(セント・マーチン島)

とても満足

 島内でタクシーをチャーターしました。セント・マーチンのタクシーは、「一人当たりいくら」という料金計算方法だったので、安心して乗ることができます。寄港地では、「マリゴ」、「フィリップスバーグ」の散策、「マホビーチ」での飛行機の離発着観光、フランスとオランダの国境にある「モニュメント」の見学を行いました。
「マホ・ビーチ」での飛行機の見学について、大型機は15:00前後の離発着となることが多いようです。なので、クルーズでの寄港した時の観光では、クルーズに戻る時間も考慮しなければならないので、大型機の離発着を見学することは難しいかもしれません。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

  サンフアン(プエルトリコ島)

とても満足

 プエルトリコではレンタカーを借りて、「風の洞窟(Cueva Ventana)」まで行きました。
洞窟でのツアーでは、ヘルメットと懐中電灯を借り、真っ暗な洞窟の中を歩いていきます。洞窟内に標識も電気も全くないのですが、洞窟の突き当りまで歩いて行くと、ものすごい絶景が広がっています。マイナーな観光地ですが、ぜひ訪れてみてください。
 洞窟訪問には1点注意があり、「風の洞窟(Cueva Ventana)」の場所は、クルーズの港から100Km程度離れた「アレッシボ」というところにあります。クルーズ船の出港時間を考えると、サンファンの城塞やバカルディ工場見学など、他の観光地見学は難しいと思います。
 お得情報として、「風の洞窟(Cueva Ventana)」の公式ホームページから事前に入場チケットを購入したら、若干のディスカウントを受けることができました。(※2019年4月時点)

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):10,000円以上

  ラバディ

とても満足

 ラバティでは世界一長い(今もかな?)ZIP LINE に挑戦しました。
 写真で見ると非常に怖そうに見えるのですが、実際にはそれほど恐怖感はなく、爽快感のほうが強かったです。
 ジップラインの乗り場までは、トラックに乗り山の頂上まで移動するのですが、とても細い山道を結構な速度で走るので、この移動のほうがある意味恐怖感が強いかもしれません(笑)。

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

とても満足

 ロイヤルカリビアンクルーズの日本代理店、ミキツーリストさんには、大変お世話になりました。
 出発前のクルーズに関する質問はもちろんですが、クルーズに乗船する直前にアメリカからメールでの質問に対しても、迅速に、丁寧に回答していただくことができました。
 非常に安心して、クルーズを楽しむことができました。

予約・手配の方法: 船会社への直接予約

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?

 小さな子連れから、新婚さん、リタイアしたシニアまで、どなたにでもお薦めできます。
 クルーズ自体が宿泊、観光地までの移動、食事がセットとなっていて、非常に楽な旅です。
 私たちは、寄港地でのアクティビティは自分たちで手配しましたが、船ではたくさんの「ショア・エスカレーション」が準備されており、自分たちにあった楽しみ方を選ぶことができます。
 また寄港地では、船は町に直結して停泊するので、ぶらりと街歩きをしても楽しいと思います。
 最後に船酔いについて。航海中に激しい豪雨に見舞われることもありましたが、船はほとんど揺れず、船酔いについては全くありませんでした。大きい船だったからかもしれませんが…



もっと見る (1/4)

コメントを投稿する

ロイヤル・カリビアン × カリブ海のクルーズ旅行

最安料金 ¥1,625 ~/1日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン