Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   クロワジー・ヨーロッパ

写真

口コミ・乗船記

特集記事

ニュース

客船

MSエルベ・プリンセス
MSエルベ・プリンセス
ms Elbe Princesse
MSシラノ・ド・ベルジュラック
MSシラノ・ド・ベルジュラック
ms Cyrano de Bergerac
MSラファイエット
MSラファイエット
ms Lafayette
MSミケランジェロ
MSミケランジェロ
ms Michelangelo
MSヴァスコ・ダ・ガマ
MSヴァスコ・ダ・ガマ
ms Vasco de Gama
MSラ・ベル・デ・アイ・アドリアティック
MSラ・ベル・デ・アイ・アドリアティック
ms La Belle de l'Adriatique

クロワジー・ヨーロッパの歴史・特徴   [ ]

クロワジー・ヨーロッパ(CroisiEurope)は1976年にジェラルド・シュミッター氏(Gerard Schmitter)により創業。2018年現在、45隻のリバークルーズ客船と、オーシャン客船1隻を保有し、ヨーロッパでは老舗のリバークルーズ会社として知られている。

現在でもジェラルド・ファミリーにより経営されていて、ファミリー企業として温かな雰囲気が特徴。 1997年まではアルザス・クロワジエール(Alsace Croisieres)であった。

本拠地はフランス・ストラスブールで、1982年に客船アルザス(MS Alsace)をチャーターしたことから始まった。

現在はヨーロッパ・リバーを中心に、ベトナム、カンボジアなどのアジア・リバーなども取り扱っており、ロシア・ボルガ川、ミャンマー・エーヤワディー川、南アフリカ・ザンベジ川などでも客船のチャーターをおこなっている。

船内の様子

  • ・船内の第一言語はフランス語だが英語が話せるスタッフが多く乗船している。
  • ・クルーによる、クルーショーがおこなわれる
  • ・ランチ、ディナー時には赤白ワイン、ビールなどのドリンクが提供される。
  • ・トップデッキにはデッキチェアが並べられ、川沿いの町並みを見ながらリラックスして過ごせる。

クロワジー・ヨーロッパの船内施設・アクティビティ   [ ]

まだ情報がありません

クロワジー・ヨーロッパの食事・レストラン   [ ]

まだ情報がありません

クロワジー・ヨーロッパのドレスコード   [ ]

まだ情報がありません

クロワジー・ヨーロッパの客船・客船クラス   [ ]

2016年3月、2017年にメコン川、ドウロ川、ライン川、ドナウ川に4隻の新客船を迎えることを発表した。


非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン