Cruisemansトップ   >   特集記事   >   船を知る(客船・ クルーズライン)   >   未知の客船で最新クラスのMSCワールド・エウローパを徹底調査!

未知の客船で最新クラスのMSCワールド・エウローパを徹底調査!

未知の客船で最新クラスのMSCワールド・エウローパを徹底調査!

MSCクルーズの新クラス、「ワールドクラス」の1隻目となる客船で、2022年冬に初就航となるMSCワールド・エウローパ。謎に包まれた客船のシップデータや、船内の様子などを徹底調査しました!

1. 客船MSCワールド・エウローパってどんな船?

客船MSCワールド・エウローパ(MSC World Europa)は、MSCクルーズの客船クラス中で最新の「ワールドクラス」客船。最新情報を徹底解説します。

1-1. シップデータ

MSCクルーズの客船クラス中で最新となる「ワールドクラス」客船の第1隻目としてデビューする、客船MSCワールド・エウローパ。

客船MSCワールド・エウローパ

2020年6月29日、フランス、サン・ナザールのChantiers de l’Atlantique造船所において、竣工セレモニーがおこなわれました。

全長333m、総トン数205,700トン、最大乗客数(5,264名)6,774名、乗員数1,413名です。

1-2. 名前の由来

MSCワールド・エウローパは当初、MSCエウローパ(MSC Europe)という名前で建造計画が進んでいましたが、2020年6月におこなわれた竣工セレモニーで客船MSCワールド・エウローパに改称されました。

MSCクルーズ客船は各デッキそれぞれに、その客船にちなんだ名前がつけられます。MSCワールド・エウローパはその名の通り、ベルリン(ドイツ)、ダブリン(アイルランド)、ウィーン(オーストリア)などのヨーロッパの国々の首都の名前が冠されます。

1-3. 処女航海

2022年12月にドーハを出港地として、処女航海をおこなうことが発表されています。

異国情緒あふれる風景のドーハ

1-4. ホテルシップ

2022年のFIFAワールドカップが、初めてドーハで開催される予定となっています。 客船MSCワールド・エウローパは、客船MSCポエジアと共にドーハ港に停留し、ホテルシップとしてチャーターされる予定となっています。

ドーハのマーケットにも訪れたい

2. 客船のデザインの特徴は?

MSCクルーズ初のワールド・クラス客船の1隻目となる客船MSCワールド・エウローパ。

二酸化炭素の発生量が少なく、環境に優しいエネルギーと言われる液化天然ガスであるLNGを動力にして推進する、MSCクルーズ初のLNG客船です。

見た目のデザインもこれまでのMSCクルーズ客船とは異なり、客船後部がY字型に分かれているかなり特徴的な作り。

MSCクルーズ客船史上最長の船体となります。

プロムナードに沿った位置に客室を設けるなど、これまでとは違ったコンセプトを持っています。 また、環境保護の面を見ても、まさに次世代型の客船と言えます。

船尾はY字、船首もこれまでの客船とは異なる形状

3. 船内の特徴的なスポット

3-1. パブリックスペース

「ヨーロッパ・プロムナード」

104mの長さを誇る「ヨーロッパ・プロムナード」(Europe promenade)は、これまでの新型客船に展開されている、LEDドーム型ギャラリア同様にレストランやカフェなどが並ぶショッピングエリアとなると見られます。

客船後部のY字型に分かれている部分に面して配置されることから、海を望める開放的な場所となるようです。

プロムナードの半分部分にはLEDスカイ・スクリーンが配置され、広大な海や空と最新技術の調和を楽しめる、この船一番の注目スポットとなるでしょう。

海や空を望める開放的なスポットとなりそうだ

「ザ・スパイラル」

デッキ最上階からヨーロッパ・プロムナードまでの11デッキに渡り、螺旋状につながるスライダーのビジュアルが公開されています。

これが実現されると海上で最も長い滑り台となるようです。 とっても楽しみですね!

見たことのない長さの滑り台

「ファミリー・ゾーン」
どの年代も楽しめるということをコンセプトの一つに掲げる客船MSCワールド・エウローパ。年代カテゴリーごとに期待する内容が違うように、各エリアごとに違ったムードを楽しめるように、設計されているようです。

オアシス・プール

中でも子連れのファミリーが安心して過ごせるように、子供にまつわる施設を集めたゾーンの設計も。 子連れファミリーにとっては待ちに待った施設と言えますね!

「ZEN・ゾーン」
成人専用ゾーンとなり、ZENプール、ZENプール・バーなどといった、落ち着いた大人が静寂も楽しめるように設計されています。

ZENプール

ZENプール・バー

4. 客室の特徴は?

全19カテゴリー

客船MSCワールド・エウローパの客室カテゴリーは全部で19。全19カテゴリー中、新設定が7つ含まれています。

バルコニーが65%

全体の65%の客室がバルコニーに面した客室となります。

4-1. 内側客室

インテリアキャビン

インテリアキャビンの例

インテリア・ステューデイオ

4-2. 海側客室

オーシャンビュー・ステューディオ

オーシャンビュー・ステューディオの例

オーシャンビュー

オーシャンビューの例

インフィニティオーシャンビュー

インフィニティオーシャンビューの例

4-3. バルコニー客室

プロムナードビュー バルコニー付きキャビン

プロムナードビュー バルコニー付きキャビンの例

ファミリーキャビン

ファミリーキャビンの例

バルコニー付きキャビン

バルコニー付きキャビンの例

4-4. スイート客室

プライベートサンデッキ付きスイート

ファミリースイート・アウレア

ファミリースイート・アウレアの例

プロムナードビュー スイート・アウレア

プロムナードビュー スイート・アウレアの例

グランドスイート・アウレア(プレミアムバルコニー付き)

グランドスイート・アウレア(プレミアムバルコニー付き)の例

スイート・アウレア(ジャグジー付き)

スイート・アウレア(ジャグジー付き)の例

グランドスイート・アウレア

グランドスイート・アウレアの例

4-5. MSCヨットクラブ

MSCヨットクラブ インテリアスイート

MSCヨットクラブ インテリアスイートの例

MSCヨットクラブ デラックススイート

MSCヨットクラブ デラックススイートの例

MSCヨットクラブ デュープレックススイート

MSCヨットクラブ デュープレックススイートの例

MSCヨットクラブ デュープレックススイート(ジャグジー付き)

MSCヨットクラブ デュープレックススイート(ジャグジー付き)の例

MSCヨットクラブ ロイヤルスイート(ジャグジー付き)

MSCヨットクラブ ロイヤルスイート(ジャグジー付き)の例

MSCヨットクラブ オーナーズスイート(ジャグジー付き)

MSCヨットクラブ オーナーズスイート(ジャグジー付き)の例

MSCヨットクラブ オーナーズスイート(ジャグジー付き)の例

MSCヨットクラブ オーナーズスイート(ジャグジー付き)の例

5. まとめ

MSCクルーズの新客船クラス「ワールドクラス」の第1隻目となる客船MSCワールド・エウローパ

Y字の船尾が開放的な作りになっているというこれまでにない船体デザインはもとより、どの世代でもクルーズ時間を快適に過ごせるよう、子供にまつわる施設や、成人専用などのゾーン分けをするなど、ハードだけでなくソフト面も心を配っている客船だという印象です。

客船MSCワールド・エウローパの就航が待ち遠しいですね!

※ 記事内に紹介されているクルーズ船や寄港地の情報については、記事執筆者の経験や情報収集に基づいた参考情報であり、実際の内容と異なる場合や、内容が変更されている場合があります。
※ 最新の情報については船会社や港湾の公式ホームページのご確認や、ご予約に利用される旅行代理店へのご確認をお願いします。

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン