Cruisemansトップ   >   バルト海クルーズ   >   フィンランド   >   ヘルシンキ   >   口コミ

ヘルシンキ への寄港の口コミ

4.27
ノルウェージャン・ブレイクアウェイで2018年9月頃に ヘルシンキ に寄港
寄港地観光:観光していない

入院していたため寄っていません。

ヘルシンキに寄港する人気クルーズライン

MSCマニフィカで2017年7月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

船から港を歩いて街歩きをしました。素敵な教会があり、そこからのけしきも最高です。

MSCファンタジアで2017年8月頃に ヘルシンキ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):1,000~2,000円

予定では、ストックホルムに入港する予定でしたが、荒天が予想され、前日に急遽ヘルシンキに変更されました。当地も北欧ならではの独特の雰囲気がありました。港から湾内の島めぐりをするクルーズ船に乗船し、ゆっくり美しい景色を楽しみました。また、港付近にはマルシェ、寺院、大聖堂など見どころが沢山ありました。フィンランドの有名ブランド店も近くにあり、買い物も楽しくできました。

セレナーデ・オブ・ザ・シーズで2019年8月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:15,000~20,000円

ヘルシンキ市内とポルヴォ観光ツアーに参加。ポルヴォがかわいらしいところで、川のクルーズ後マナーハウスでのランチつきというたいへん楽しいツアーでした。

リーガル・プリンセスで2019年5月頃に ヘルシンキ に寄港

満足


日本語ガイドツアーを予約していましたが、催行人数に達せず、英語ガイドツアーに変わり、英語が分からないため、個人でまわった方が良かったと思いました。
難しい英語の長い説明を待つのと、集合時間と場所を聞き取るのが大変でした。

いろんなところをまわれたのが良かったです。

バイキングXPRS で2019年6月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

https://www.sales.vikingline.com/my-booking/good-to-know/port-info/helsinki/ https://www.portofhelsinki.fi/en/passengers/katajanokka-terminal バイキング・ラインの船が利用するのは、Katajanokka Terminalとなります。よく分からないのですが、Skatuddens Terminalとも表記されます。 タリンク・シリヤ・ラインのオリンピアターミナルの対岸で、それほど離れてないのですが、自分が到着した朝はちょっと苦労しまし... 続きを読む»

シリヤ・セレナーデで2019年6月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

https://www.tallinksilja.com/ja/web/int/helsinki-olympia-terminal https://www.portofhelsinki.fi/en/passengers/olympia-terminal オリンピア ターミナル(南港)は、目の前にトラム(路面電車)の停留所(Olympiaterminaali)があります。ヘルシンキ中央駅からトラムを使えば20分程度です。観光スポットの元老院広場や、マーケット広場のスオメンリンナ島へのフェリー乗り場も、徒歩でも15・6分です。非常に観光し... 続きを読む»

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年10月頃に ヘルシンキ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

船から、有料のシャトルバスが出ていたのでそれで市内まで向かいました。確か往復10ドルぐらいだったと思います。レセプションでそのシャトルバスのチケットを買いました。帰りもその到着した場所から乗車します。少し歩くと市役所があり、その中にトイレがあり気軽に行くことが可能です。チップもありませんでした。観光客が結構行ってました。聖堂にも行ったり中央駅にも行ったりしました。全て徒歩圏内で歩き回るのにちょうど良い距離感でした。

MSCメラビリアで2019年4月頃に ヘルシンキ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

8EURの1 Dayチケットをバスの中で購入し、バスとメトロで移動しました。
クルーズが用意する有料のシャトルバスを利用しなくてもよいと思います。

ロイヤル・プリンセスで2014年6月頃に ヘルシンキ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

シャトルバスで 港マーケット方面まで行き、それから 徒歩。
テンペリアウキオ教会も有名だが、シベリア鉄道発車駅の ヘルシンキ中央駅 と 駅前の カンピの教会にも 立ち寄って見て!

コスタ・マジカで2006年8月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ハーバークルーズ、ヘルシンキ大聖堂、マーケット広場、ウスペンスキー大聖堂 などを観光。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年5月頃に ヘルシンキ に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

停泊場所から、最寄りのトラム駅まで1キロ弱。1日券9€、片道3.2€
中央駅は個性的な外観。 マーケット広場には編み物おばあさんがずらり。テンペリアウキオ教会(入場料3€)は中国人の団体ツアーでとっても賑やかでした。

ノルウェージャン・ゲッタウェイで2017年5月頃に ヘルシンキ に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

下船した場所の近くまでトラムが来ていました。Pierやクルーズターミナルから相当距離を歩く必要がある港も多いので、とても便利で良い印象を持ちました。
その後、ヘルシンキ中央駅まで行き中心部を散策。続いて「テンペリアウキオ教会」へ。
めずらしい建築の建物を見物してクルーズ船に戻りました。
少々駆け足でハイライトを見てまわった形ですが、十分に楽しめました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン