Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   スプレンダー・オブ・ザ・シーズ   >   ブログ   >   エーゲ海・アドリア海クルーズ(22) クロアチア・ドゥブロヴニクへ(通貨事情)

エーゲ海・アドリア海クルーズ(22) クロアチア・ドゥブロヴニクへ(通貨事情)

シリーズ  2012 スプレンダー・オブ・ザ・シーズ エーゲ海・アドリア海クルーズ

(8日目) ※乗船から7日目

この日はいよいよ最後の寄港地、クロアチアのドゥブロヴニクへ入港です。
天気予報は、悲しいことに「雷雨」となっています><


この日の朝食はビュッフェで。
朝食で利用するのは初めてだったのですが、リクエストで卵料理を焼いてもいらいました。


お天気が心配だったので、外に出てみました。
空を見上げると、雨上がりの様な感じです。

前の晩から雷が鳴りだしていて、甲板も濡れていたので
「もしかすると、早めに通り過ぎたかな?」と思いましたが・・・・


ドゥブロヴニクの港に近づくに連れて、雲行きがどんどん怪しくなって来ちゃいました。


なんとかこのままもってくれれば良いのですが・・・・。

*****

さて、出発前から気になっていたクロアチアの通貨「クーナ」への両替の件ですが
残念ながら、やはり船内では出来ませんでした。


ちなみに、この船内ATM
船内通貨が$だったので、キャッシングは$だけだったのかな?? 確認してきたら良かった・・・・。

*****

さて、いよいよ観光です♪
寄港時間は正味4時間しかありませんので、朝一のバスを目指して下船しました。


シャトルバスに乗り込み「いざ出発~♪」と思いきや、なんとバスの中でパスポート検査が!!!!!
当然?? パスポートを持参していなかった私たちは、もう一度キャビンへ戻る破目に^^;

そうなんです・・・。
うっかりしていましたが、クロアチアはシェンゲン協定圏外だったのです^^;
前日のパスポート返却は、この為だったのですネ・・・。

※シェンゲン協定(シェンゲンきょうてい)は
ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定である。(wikipedia参照)


仕切り直しで、パスポートを持参して次のバスに乗り込んだのですが
なんとその時は、検査官が乗り込んで来ませんでした!!
(バスの中で、皆さんパスポートは持っていますか?と確認されただけでした・・・・)

*****

前置きが長くなりましたが、本題の「クーナへの両替」についてです。
ドゥブロヴニクの街に入ると、こんな感じで至る所にキャッシング可能なATMがあります。
200m程のメインストリート・プラツァ通りだけでも十箇所程ありました。


一番簡単なのは、ピレ門外にある両替所です(観光案内所に隣接)


街の中に入ると、城壁の上を歩く為の料金所が数箇所ありますが、そこには
「NO EURO!!!」と大きく表示されていました。


※街歩きをするだけならクーナは必要ありません。


ちなみに、トイレは€もOKでした。

ロイヤル・カリビアンの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

ロイヤル・カリビアンのクルーズ旅行

最安料金 ¥6,752 ~/1日

ドゥブロヴニクのクルーズ旅行

最安料金 ¥9,657 ~/1日

地中海のクルーズ旅行

最安料金 ¥5,496 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン