Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Takeshi & Kimi Blog   >   シリーズ「Champlain」   >   遥かなるかな マルティニーク島

遥かなるかな マルティニーク島

シリーズ  Champlain

発着はFort de France (FDF)

この度のカリブ海クルーズを選んだ理由は、帆船ポナンで一緒だったフランス人女性に勧められたのと、カリブを帆船で周遊すると信じていたからである。コルシカに比べても価格もリーズナブルであった。まぁ、申込をする時点で帆船ではなくなっていたのだが、、、それよりも、

Fort de Franceってどこだーーーーーーーーーー?

martinique_position.png

そう、ここから始まった。日本からはとてつもなく遠いのだ。フランスの海外県であるからして、パリからは直行便が出ている。しかし東京からはどうやって行くのだ?しかもマイレージ使って行くわけだし。。。

ということで、ニューヨークにひとまず寄ることにした。24年ぶりだった。うれしくてクリスマスイブを含め3泊することにした。で、冬のニューヨークは雪で飛行機に遅れが出る可能性もあり、マイアミに2泊してFDFで1泊し余裕をもって乗船に備えることに決めた。

IMG_9764.JPG 真冬のニューヨークはすっかり記憶になかったが、実際寒かった。いや、あの時は20代だったから、さほど寒さを感じなかったのかもしれない。しかも冬場に夏のクルーズに参加するというのは、荷物のかさが増すことも、予約の時点ではまったく考えていなかった。冬物の厚手のセーターの下には上下U社のヒートテックを着込み、帽子手袋ダウンの完全防備、それもカリブにつけば無用の長物。

家を出るときにあまりの荷物の多さに、移民みたいだと言われた。 IMG_0784.JPG 船に乗る前に6日を費やしたものの、時差はなかなかきつかった。

そんな困難を乗り越えて、カリブに臨んだのだ。うつつに戻った今振り返っても、あれは本当に夢であった。帰国翌日にはふつうに働いていた。とても不思議な気分が今でも続いている。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン